人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ハーバルライフな幸せ

herbalday.exblog.jp ブログトップ

バスボムで乙女湯

バスボムで乙女湯_f0021321_0234772.jpg
海外のリゾートホテルなんかのバラの花びらが浮いたお風呂、憧れませんか?え?行ったことあるって? あ〜、あのう、私、憧れてるんですが亭主が飛行機嫌いなんで…。
そこでドライハーブの入浴剤を作ってみることに。
「和のアロマテラピー」の本に載っていた「薔薇とミルクの泡玉」とネットショップ「リンガリンガソープ」さん講師の「○得マガジン」の本のレシピをMIXして作ってみました。
材料は「重曹+クエン酸+粗塩+粉ミルク+蜂蜜+ハーブ+精油」を合わせて好みのカタチにしただけ。
ハーブはローズやマリーゴールドなどの花びらの色の可愛いのを見た目重視で選んでみました。
出来上がったのをラップで包んで写真を撮ろうと思ったら、あらら…粗塩と蜂蜜の微量の水分が作用してか、バスボムが発泡してラップが膨らみ小さなアンパンマン状態に。何度か握って押さえ込んでやっと沈静化。
出来上がったのを見て「案外カワイイじゃなーい」と一人自画自賛。これをお風呂に入れると、シュワシュワと溶けて湯船に花びらが浮いて、お湯がミルク色になって、美容と健康にいいナチュラル素材が乙女気分の美人を作る訳なのよ。(あくまでも想像)。ほほ…。
# by pathos_mie | 2006-01-11 00:27 | アロマ&ナチュラル

梅酒、和のアロマ

梅酒、和のアロマ_f0021321_1222778.jpg
知人から手作りの梅酒をいただきました。
今年は激寒なので熱いウーロン茶割で飲んだら甘酸っぱくてホンワカ温まり美味し〜。ナチュラルな琥珀色も好きです、和のアロマ〜。
昨日、梅の実だけを出かける前に二つ食べたら、お酒に強くない私はちょっとイイ気分に。その後、電車に乗ったのに、ちょっと酔っぱらい気味でした(苦笑)。梅のクエン酸には疲労回復とか様々な効能があるようですが、お肌にも保湿効果があっていいとか。
小さじに1杯ほど取り分けて化粧水にしました。使うたび旬の梅の季節を感じます。

■梅酒の化粧水の作り方(1週間分)※参考にした本「和のアロマテラピー」
1.材料の梅酒10ml/精製水90mlを消毒した容器に入れて混ぜる
2.サイプレスまたはフランキンセスの精油を3滴加える
3.使う度、振ってから使う
※私は浄水器(πウオーター)の水を使い梅酒とグリセリンを少々、精油は本と同じものがなかったのでネロリの精油を入れてみました。
# by pathos_mie | 2006-01-08 12:25 | 和のアロマ

タワーズライツの癒し効果

タワーズライツの癒し効果_f0021321_1816956.jpg
お正月もそろそろ終盤ですが、まだクリスマス気分の場所があります。
名古屋駅のJRタワーズ前では、'05.11/11〜'06.1/9の期間、イルミネーションに彩られたクリスマスツリーたちがキラキラと輝いています。タワーズの壁面には星座が煌めいて、電飾の森の熊やトナカイ、雪ダルマや並木が童話の世界のように語りかけてくるんです。
超スピードで時間は過ぎるけれど、ここだけがしばし止まっているようで少し嬉しい気分。タワーズライツの癒し効果_f0021321_18175223.jpg
テーマは「星降る街で逢いましょう」、神戸のルミナリエ等と比べると規模が小さいですが毎年、テーマを変えて登場するので地元ではけっこう人気なんですよ。
長く関西に住んでいて、東海にUターンした私は、生まれ育った街が変わっていく様子を間近にみることができるので、ついつい感慨深く、しばしの間ロマンチストになったりします。
夜空の下のイルミネーションには思考回路をくすぐる癒し効果があるのかな。
# by pathos_mie | 2006-01-07 18:24 | 風街散歩

ハンドメイド・バスソルト

ハンドメイド・バスソルト_f0021321_0132447.jpg
少し前に前田京子さん著の「お風呂の愉しみ」の本を参考にバスソルトを3種作りました。あと少しで使い切るので、ちっちゃな、ジャムの空瓶に入れてローズ(ピンク色)、ジュニパーベリー(オレンジイエロー)、ラベンダー(薄紫色)のバスソルト3兄弟として記念撮影!(笑)。イタリアの海の天然粗塩に、ハーブティーの乾燥ハーブを使って色付け。以前はお風呂のお湯が鮮やかな色になる市販の入浴剤をよく使ってましたが、その色の正体は身体に良くないタール色素(青色○号とか)だったと本で知った時はちょっとショック。以来、家にあるその手の入浴剤は捨ててしまいました。塩には血行をよくする働きがあるそう。塩粒はハーブのナチュラルカラー、そして精油の香りがバスタイムを癒しの時間に。海と植物の恵みに感謝です。

以下は「お風呂の愉しみ」の本に掲載されていたレシピです。(ちょっと略してます)
■ローズ(ピンク色)のバスソルトの作り方{約4回分}
◆材料:天然粗塩200cc/乾燥レッドローズペタル大さじ山盛り1/熱湯50cc/精油ゼラニウム15滴、ローズウッド5滴
◆作り方
1.乾燥レッドローズペタルを容器に入れ熱湯を注ぎフタをして自然に冷ます
2.冷めたらコーヒーフィルターでハーブエキスをきっちり絞り取る
3.耐熱容器に粗塩を広げハーブエキスの3分の1量を回しかけスプーンでかき混ぜ色を馴染ませる
4.皿ごと電子レンジに3-4分かけ水分を飛ばす。
5.これを3回繰り返しハーブエキス全量の色を塩に移す
6.塩が冷めたら容器に入れ精油を加えてフタをしてよく振ってできあがり
(私はローズの色を鮮やかにしたくてハイビスカスを少し混ぜてしまいました)
# by pathos_mie | 2006-01-06 00:19 | アロマ&ナチュラル

冬の女王、大根!

冬の女王、大根!_f0021321_2158250.jpg
年末、年始はダンナの実家で過ごしました。街へは比較的近いのですが実家には小さな田畑や山があり、両親が野菜やお米を作り私たちにいつも旬の物をくださいます。
ビニール袋に詰められた野菜に見慣れている町育ちの私には、両親はまさしく「野菜クリエィター」に見えて感謝と尊敬でいっぱいになります。
売っているわけではないのでビニールハウスなど立派な設備はないのですが季節の太陽に育てられた旬の野菜の味は最高! 
今は厳寒期、畑の野菜たちもまばら、その中で葱や菜花を制し、一際、目立っているのが冬の大根!私の足の様に太く逞しく(笑)、しっかりと地に足つけた(ココは私と違うかも)堂々感はちょっと圧倒。大根はおでんや魚のあら炊きにかかせないし、オロシは薬味に。葉っぱは炒って食べると美味しいんですぅ〜。冬のお料理に欠かせない大根を私は冬野菜の女王様ァと呼んでいます(笑)。
ネットでちょっと変わった使い方を発見!吹き出物、じんましん、歯茎のはれなどに消炎作用を利用しておろし汁を塗るというもの。新鮮なおろし汁をカーゼにしみこませて、1日に数回、患部に貼るようにするのがコツらしいです。自然の民間療法ですね。ちょっと興味ありです。
# by pathos_mie | 2006-01-04 22:00 | 季節の便り
line

ハーブやナチュラルライフから感じる日々のささやかな幸せを綴っています。


by pathos_mie
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30