ハーバルライフな幸せ

herbalday.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

#2 マルセイユ石けん解禁♪

f0021321_9291575.jpg今日から4月ですね♪ 
もう春です。 
2月23日に作った初めてのマルセイユ石けんが解禁となりました。わーい。
キレイな四角にならなかった分や切端を、お遊びでクッキー型で抜いてみました。
抜いた外側は刻んで他の石けんを作る時に混ぜます。
遊びながら作れて1年以上は保存できるので、こりゃ楽しいぞ。
そして昨夜、洗髪、洗顔、ボディと全身に使ってみました。手作り石けんはよく購入しているのに、マイ石けんはさらに、しっとりとした使い心地でビックリです。というか、ちょっと柔らかすぎ? こんなに柔かくていいのか? Mis,マルセイユ? 答えておくれ。いえ誰か教えて。

マルセイユは柔らかめで型出しも時間がかかるのでしっとり系なのよね。きっとそう。そう思ったらルンルン。単純な私、ばんざ〜い。
2か月待つと使い心地が良くなると本にはあったけど第1号石けんだから、そんなに待てないよ。
手作り石けんの自然の産物、グリセリンが、たっぷりとトロ〜りと溶け出してきて汚れを落とし保湿をしてくれるので顔もつっぱらないし洗い上がりの髪もしっとりとしているよう。
私はしっとり系は大歓迎、でも今度はハード系の石けんにトライしてみたくなりました。
*石けんメモ:使用オイル/マルセイユ石けんMIX
★オリーブオイル458g(500cc)★パーム油64g(70cc)★ココナッツ油112g(120cc)★苛性ソーダ53g★精製水180cc オプション★蜂蜜小さじ2
*型入れ時に半量にして石けんのタネに
ピンク石けん★ピンククレイ大さじ2分の1★ゼラニウム精油100滴
白い石けん★はっか精油40滴★マヌカアルパイン精油60滴
★撹拌時間:約35分/型入れ:約15時間/型出し:約1週間/
------------------------------------------------------
2006.04.01
[PR]
by pathos_mie | 2010-06-23 21:08 | 解禁石けんたち

#3 カロチン石けん解禁

f0021321_19495186.jpg
カロチン石けんが解禁しました。前田京子さんのサンシャインバーに当たるレシピです。
パームオイルの配合がマルセイユ石けんより多めなので、少々固めの石けんになりました。泡立ちが良く溶けくずれが少なくサッパリ感のある石けんです。
私的にはマルセイユ石けんのしっとり感が好みですけど、これなら手作り石けんを使ったことがない人でも使いやすそう。整えて裁ち落とした端を小さなクッキー型で抜いてみました。(写真を撮った後はお茶パックに入れて使ってしまうのだけど)
レッドパームオイルにはカロチンやビタミンEが多く含まれるので肌の修復機能があるそうです。なのでキッッチン用にも向いているそう。でもキッチンに使うにはちょっともったいないような気がしてしまいます。機会を見つけて、お掃除やキッチンに向いているレモンの精油を入れて惜しげなく使えるローコストの石けんを作ってみようかな…と思っています。
今まではフェイス用には手作り石けんをネットで、キッチン用には純石けんを東急ハンズで購入してましたが、これからはどんどん自分の作ったものを使えるようになると思うと、なかなか嬉しい気分なのです♪

◇石けんメモ/レッドパーム油:240g/ピュアオリーブオイル:240g/ココナッツ油:120g
浄水器の水(πウオーター)233g/苛性ソーダ:81g/蜂蜜:小さじ2杯/グレープフルーツ精油180滴/撹拌時間:約35分/型入れまで約11時間/型出しまで約1日半
-------------------------------------------------------
2006.04.13
[PR]
by pathos_mie | 2010-06-23 21:07 | 解禁石けんたち

ワイン石けん&豆乳蜂蜜石けん解禁

f0021321_1994087.jpg

梅雨時に作った石けんだったので2ヶ月近い乾燥の後、2つの石けんがやっと解禁しました〜。
本当は石けんちゃんにかまっている余裕がなかったのも解禁が長引いた理由です。
でも2つともかなり柔らか石けんなので乾燥長めで、ちょうど良かったかしらん。

上の石けんはワイン石けん”ハンガリー女王エリザベス石けん”です。
ハーブを数種類入れて作ったので、ちょっと手間がかかりました。
使い心地はですね、予想よりスッキリした感じです! …ってどんな感じや〜。
ラッピングには和紙にプリンターで波柄を入れて、
共紙の帯にワンポイントを入れてみました♪
--------------------------------------
赤ワイン・πウオーター・ドライハーブ(ローズマリー・ラベンダー・ジュニパー)
苛性ソーダ・オイル(オリーブ・ひまし油・ホホバ・パーム・ココナッツ)
精油(ラベンダー・ローズマリー・ジュニパー・レモン)

f0021321_1995166.jpg

このミルクキャラメル風石けんは「最高に贅沢な石けん」レシピに、
さらに豆乳&蜂蜜を入れました。甘い香りの優しい使い心地です。
和紙で包んで帯に蜜蜂君といきいき双葉のイラストを入れてみました。
蜂蜜がキレイに混ざってなくて蜂蜜ムラが出来てしまいました〜。汗
でもそれが美味しそうに見えて舐めたくなっちゃいそう。けっこう気に入ってオリマス。
私、食いしん坊の親バカですわね。ほほ…
この子たちは近いうちにお嫁に出します〜。
お嫁入り先で秋に活躍してくれる石けんになってくれるとイイナ♪
--------------------------------------
πウオーター・苛性ソーダ・オイル(オリーブ・ホホバ・パーム・ココナッツ・
スイートアーモンド)・精油(ラベンダー)・豆乳・蜂蜜
---------------------------------------
2006.08.19
[PR]
by pathos_mie | 2010-06-23 21:05 | 解禁石けんたち

ヘーゼルナッツの石けん解禁/エルダー&ネトルの化粧水

f0021321_210388.jpg

ヘーゼルナッツのオンリー石けんが解禁していました。
石けんは仕込めば必ず解禁してくれるから嬉しいです。(当たり前ですね。笑)
この石けんは本当に手がかかる子でした。モールドを使い冷凍庫に入れても
型出ししにくくて、ボロボロ…。写真の子だけはちょっと整形しました。汗
昨日、早速、洗髪に使ってみたのですが、泡立ちは控え目でしたが凄くシットリでした。
泡立てネットを使ってみたら、凄く柔らかくフカフカで生クリームみたいな泡でした♪
ヘーゼルナッツオイルは肌の再生を助けるパルミトレイン酸を多く含むオイルです。
食用にしても高級なオイルですから、形は悪かったけれど、質は抜群な筈♪
パーム&ココナツを使わないで作ったオンリー石けん、癖になりそうです!

よく使うココナツオイルには刺激性のあるカプリル酸を含んでいるそうです。
そして、パームオイルには皮脂腺の活動を妨げるパルミチン酸を含んでいるそうなので
ココナツもパームも全体の使用量の20%以内に押さえるのが良いらしいです。
(…とは言え様々な添加物を含んだ石けんよりは、はるかに良いと思います。
これからも材料としては使いますが…でも一度オンリー石けんを作ってみたかった!!)

それから無理矢理、私が石けんを送り付けた友人から、嬉しいプレゼントを貰いました。
可愛い布の小袋です。「石けんのラッピングに使ってね」と頂きました。
とてもシンプルでキュート…!私のツボです。(鳥は葉月ちゃまから〜)
もったいなくて使えないです〜。今日は石けんと一緒にお披露目しました♪
-------------------------------------------------------------------
f0021321_211705.jpg

◆エルダー&ネトルの化粧水
2週間程前にウオッカに浸けたエルダーフラワー(中央)と
ネトル(小瓶)のチンキが出来ました。ハーブを濾して出来たチンキと
お水(πウオーター)とグリセリンで化粧水(右)を作りました.
チンキの原液は数ヶ月は保存できるそうなのでちょっと便利ですね♪
-------------------------------------------------------------------
2006.10.06
[PR]
by pathos_mie | 2010-06-23 21:03 | 解禁石けんたち

竹炭パンダ石けん解禁

f0021321_1654799.jpg

久しぶりの更新になってしまいました〜。
今月10日に竹炭パンダ石けんが解禁していました。
竹炭には余分な皮脂の汚れを取ると言われていますので
シャンプーバーや軽いメイク後のフェイスソープに良いかなーと思っています。
この石けんも泡立ちを良くするココナツオイルと
石けんを固くするパームオイルを入れませんでした。
オリーブオイル、シアバタ&とココアバター&ひまし油を入れました。
普通に手で泡立てると泡は控え目なのですけど
泡立てネットを使うと、とてもクリーミーで泡立ちは持続します。
ちょっと癖になりそう?な気配です。
初めて化粧箱を作ってみました。絵柄にパンダちゃんを入れて新登場です。
展開図だけ基本を作れば後は作りやすかったです。家にある不要な厚紙が役立ちそう♪
-------------------------------------------------------------------
f0021321_16322142.jpg

◆マクロビオティック料理
実は最近、何となく体調があまり良くありません。
娘ッ子時代から婦人科系が弱いので、ホルモンのバランスが崩れてるのかも? 
本屋さんでマクロビオティックの本を衝動買いしてしまいました〜。
月森紀子さんの野菜と玄米という本で写真がとてもキレイ!
子供の頃から母親の傍でお料理をしていたとか…宮廷女官 チャングムみたい♪
このようなブログをしていると、私はいつもハーブ料理を作っていると
思われてるかもしれないのですが家では週に4-5日は和食なんです。
ですから意外に楽しみながら出来るかも?と思いまして。
それにダンナのウエスト回りのお肉も解消させたいです。(あ、私もですが。笑)
圧力鍋も無いし、マクロビオティックのことは、よく、わからないのですけど、
初めなので普通にご飯といっしょに炊ける「五穀米」と「稗(ひえ)」を買ってみました。
少しづつ肉、魚類をやめて豆腐と豆類に切り替えようと思ってます。
&いつかハーブとのミックス料理にしてみたいです。さて、どうなることやら…。
----------------------------------------------------
◆皆様◆嬉しいコメント、貴重なコメント、
携帯から感心しながら目を通しておりました!
パソコンの前に座ると、いつになく邪魔が入ってしまい(言い訳してる〜)
コメントのお返事が遅れていて本当にゴメンナサイ。
いただいた大切なコメントにやっとお返事できました。
今回の記事で皆さんの実行されていること
感心を持ってられることが、大変参考になり嬉しいです。
また色々教えてくださいませ。ありがとうございました〜。

-------------------------------------------------------------
2006.10.16
[PR]
by pathos_mie | 2010-06-23 21:02 | 解禁石けんたち

アロエ石けん解禁/豆腐のマヨネーズ

f0021321_171899.jpg

アロエ石けんがパンダ石けんと同じ日に解禁しておりました。
ココアバターやシアバターを使った冬の肌を守る植物バター類を使いました。
アロエはご存知、お肌の修復や万能薬に使われる植物です。
またまたオリジナルBOXを作ってみました。箱作り…少し、はまりそうです。
可愛いリボンを結んだりするのはのは、どうも、苦手なようで
女の子ぽいことが不得意〜(不細工になってしまう…汗)
どうやらカッターを使って「切った〜・貼った〜」家業が好きみたい。笑
500cc入りの牛乳パックを使った少々ミニサイズです。
夏の間、出来なかったソーダ灰が、秋になるとうっすら残ります。
ソーダ灰は粉石鹸のようなものだけど、付着しないようにするには
やはり、発砲スチロールの保温箱がいるのかな〜?と思っている次第であります。
---------------------------------------------------------------
◆豆腐のマヨネーズ
f0021321_1885376.jpg

お豆のサラダを作りました。でも主役は何と、お豆腐で作ったマヨネーズ!
最初、本でレシピを見た時は「果たしてどーなる?」と思ったけど、気に入りました! 
材料が、本と同じものが揃わなかったのだけど、さっぱり味のマヨネーズになりました。
木綿豆腐を水切りして、他、材料を入れてミキサーで撹拌すると
「コレお豆腐?」と思える位、クリーミーなんです。デザートみたいにも思えました。
使うオイルは少量ですし低カロリーです。
もの凄くアバウトに計算してみたのでが、普通のマヨネーズが15gで100kcal、
豆腐マヨネーズは15gで22kcal位です。それに、普通のマヨネーズの
オイル主体に比べて、コレはほとんどが、お豆腐なのでヘルシーですね。
材料を変えれば和風味にも洋風味にもなりそうですよ。
容器に流し入れていたら、石けんを作っているみたいな気持ちにもなりました。笑
※本の材料/木綿豆腐、米酢、梅酢、レモン、米飴、白味噌、塩、マスタード、紅花油

f0021321_17482742.jpg

大根と人参の皮のキンピラも作ってみました。
後ろにあるのは以前作った新ショウガのピクルス。
数日前、山瀬マミちゃんがテレビで「大根と人参の皮は捨てずに料理に使います」と
言っていたので、皮を厚めに剥いてキンピラにしてみました。
山瀬マミちゃんって偉い子ですね〜。
経済おかず&エコおかずですね。シャキシャキしていて、小ちゃなオカズになりましたよ。
--------------------------------------------------------
2006.10.29
[PR]
by pathos_mie | 2010-06-23 21:00 | 解禁石けんたち

シンプル石けんその2

f0021321_18391955.jpg

シンプル石けんの2弾目が解禁しました。
お皿洗いからボディ、洗顔まで使える、軽い洗い心地の、オールマイティの石けんです。
以前作ったレッドパームを入れたライトオレンジの石けんの
切れ端を刻んで入れて、ちょっぴりモザイク模様にしました。
少しは、お皿洗いが好きになるように♪
(あ…でも、合成洗剤で食器洗いしてた時よりは、ちょっぴり好きになりましたヨ)
------------------------------------------------------------------
◆豆腐マヨのゴボウサンドでブランチ
f0021321_18481347.jpg

前回、紹介した豆腐マヨネーズを今日も作ってみました。
今朝の遅い朝食は玄米パンのオープンサンドイッチでした。
たっぷりのゴボウとニンジンを、豆腐マヨで和えてトーストしたパンにトッピング、
もう一つはバジル&豆腐マヨのトッピングです。
豆腐マヨはお豆腐メインのクリーミーソースなので
たっぷりいただいても大丈夫ですね♪

■■■レシピ■■■材料のないものは代用しても作れます。
材料:木綿豆腐1丁/ ◆A:米酢大さじ1+1/3,梅酢大さじ2/3,レモン汁大さじ1
米あめ大さじ1,白みそ小さじ1,マスタード小さじ1,塩小さじ1 ◆B紅花油大さじ2+2/3
1.豆腐は重しをして300gが約250gになるまで水切りする
2.水切りした豆腐をフードプロセッサーに入れて攪拌して
◆Aの材料を入れて、さらに攪拌する
3.フードプロセッサーの注ぎ口から◆Bの紅花油を少しづつ加えては攪拌して滑らかにする
--------------------------------------------------------
2006.11.05
[PR]
by pathos_mie | 2010-06-23 20:59 | 解禁石けんたち
line

ハーブやナチュラルライフから感じる日々のささやかな幸せを綴っています。


by pathos_mie
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30