ハーバルライフな幸せ

herbalday.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ケーキはいかが

f0021321_0301818.jpg今日は前回の記事のおまけです。
前回、あまり美しくない石けんを見せたので今日はお口直しです。前回作った白い石けん生地を取り分けて作ったケーキ石けん。
長方形のモールドを購入した時にプレゼントでもらったケーキ型のモールドです。
誰ですかあ? 色がちょっとはみ出してるって言ってる人は?笑
本当はひとつづつ乾燥させてからレイヤーをしないといけないようですが適当に少しづつ流し入れてしまいました。本当にきれいに作ろうと思ったらとても大変そう。まだ型出しができないのでモールドに入ったまんま。 まるでお鏡餅ケーキですね。基本はマルセイユ石けんで苺はピンククレイで色付けしました。ケーキだから甘い香りの精油のベンゾインを入れました。ベンゾインは香りが長続きして香水の保留材として使われ、乾燥した肌やひびわれを好転させるそうですよ。
[PR]
by pathos_mie | 2006-03-29 00:48 | 手作り石けん

#4 #5 小豆ココア vs ヘナ石けん(撹拌&型入れ)

f0021321_20313238.jpg

■3月25(土)
シリコンモールドを見てたらやはり石けんが作りたくなって500gバッチの基本のマルセイユ石けんを作ることに。
前田京子さんの本に「コンデンスミルク」の入った石けんが紹介されていたのでそれも加えて。バニラに似た香りの精柚ベンゾインを入れました。甘い香りの美味しそうな石けんが作りたかったのよ。
その後、よせばいいのに、きび砂糖で煮た小豆を取り分けて乾燥させてミキサーで粉砕して入れたのだった。そうしたらドドメ色! まるでカスタードクリームに海苔を混ぜたみたいな色になった! 小豆色が退色した? 見栄えをよくしようとあせって想定外のココアを混ぜた。まるで海苔が入ったようなあづきココアになったよ〜。が〜ん。
■3月26日(日)
悔しくてリベンジしたくなって今度は牛乳パックで500gバッチでマルセイユを作ってしまった。石けん作りも慣れて来て第一工程は1時間位で手を離れる。
またまた止せばいいのにオリジナルオプションを入れた。
お洒落なマーブル模様のトリートメント効果もあるヘナ入りシャンプーバーの筈だった。
抹茶色のヘナのハーブを入れたら、今週2度目のドドメ色!けったいなマーブル模様!
皆様、こんなものお見せして本当にゴメンナサイ。
髪をしっとりさせようと尿素を入れて、精油はや髪に良いローズマリーと、ふけ防止にマヌカ精油と、抗菌作用のあるグレープフルーツを入れたが…ヘナの匂いと混ざって不思議な香り? ひゃあ〜。
見栄えは悪くても自分の髪質にカスタマイズされた石けんと思えばいいんだから〜。涙
■3月27日(月)
おおっ。小豆の粒々が赤い小豆色に戻っていました。
ほ〜わからないものですね。
尿素も入れたのでスクラブ効果のあるしっとり石けんが出来るはずなんだが?
後は小豆の皮が固くならずに出来上がるのを祈るのみ。
で、今のところシリコンモールドやっぱ形きれいです。どちらも型出しまで経過を見ます。
小豆石けんは出来次第で「キレがあるのにコクがある石けん」になるか、格下げて「足の裏石けん」になるか、運命は1ヶ月後でございます。
[PR]
by pathos_mie | 2006-03-27 21:10 | 手作り石けん

石けん型のモールドが来ました

f0021321_2143344.jpg我が家は二人家族なので色々石けんを作ったとしても使いきれません。
プレゼント用にするには石けんの美しい角が欲しい!
そう思って日曜日に石けん用のシリコン型のモールドをネットで注文してしまいました。
そして今日、到着。他のショップには木型とかあったのですけど耐油紙の型紙を作って敷いたり、私には大変そうな感じがしたのですよね。…でこれに決定。
シリコンモールド、触り心地ぷにぷにです。お品の良いこんにゃくみたい。私の購入したのは500ccの小さなタイプ。早く使いたい。でも今度いったい、いつ石けん作れるんだよ〜。ということで、とりあえず造花入れにしてみました。笑。

シリコンモールドを注文したショップにはスタンプや様々な形のモールドも売っていまして
プレゼントでケーキ型が一個付いてきましたよ。
★プリティグッド工房さん  
[PR]
by pathos_mie | 2006-03-24 21:58 | 手作り石けん

アロマ・ディフューザー

f0021321_062239.jpg簡単に持ち運びできる丸い形のポケット・ディフューザーを買いました。フランスのサノフロール社の製品で1,200円也でございました。お店は直接、輸入しているようで、説明はフランス語なので解読不明です。笑。
素焼きの白い陶器に好みのエッセンシャルオイルを数滴、落として使います。パソコンの横に置いたり、寝室に置いたり、ちょっとバックに偲ばせたりして携帯して香りを楽しんだり、ちょっと花粉症気味の時にもいいかなと思って。
不肖な私はアロマライトは付け放しにしてしまうし、アロマペンダントはデザインが気にいらなくてすぐ飽きてしまったし、りっぱなディフューザーは高価だし…。
f0021321_2351445.jpg

早速、記事を投稿しながら使っています。今日は一緒に購入した私の好きなサノフロール社の真正ラベンダー(下の写真です)を使っています。これからこの直径45mmの小さなディフューザー君が私のちっちゃなお友達ですぞ〜。
[PR]
by pathos_mie | 2006-03-23 23:37 | アロマ&ナチュラル

ホットサラダ

f0021321_22382930.jpg今日は「ローズマリーとじゃがいものホットサラダ」なるものを作ってみました。
佐々木薫さん監修の「ハーブ&アロマ辞典」に掲載されていたレシピです。本当は新じゃがを使うのだけど普通のジャガイモでもOKだったよ。
ニンニクとローズマリーとジャガイモを、熱した厚手の鍋にオリーブオイルを入れて焦がさないようにじっく炒めたら、お皿に盛ってマスタード入りマヨ・ドレッシングを回しかけホットサラダの出来上がり。熱いうちにいただきます。彩りにパセりをプラスしました。
まだまだ肌寒いから温かいものが嬉しいですよね。
ホットサラダでホッとしよなんちゃって。
ほんの少しハーブを入れるだけでイタリアンな感じになる簡単・経済おかずでございます。
その他のメニューは、やっぱり大したものを作ってないので内緒です。笑。

f0021321_22242136.jpg
佐々木薫さんの監修する本はとてもたくさんありますが、どれも写真が美しいので、つい手にとってしまいます。この本はハーブティー、お料理、コスメ、アロマテラピー、ハーブ栽培と広く浅くだけど、さまざまなことが、掲載されているので色々試したくなりますよん。
[PR]
by pathos_mie | 2006-03-20 22:11 | ハーブあれこれ

アボガドのパック

f0021321_1316247.jpg最近はアボガドがお値打ちになりました。栄養価も高いので時々購入します。
濃い緑の皮、体に良さそうなライトグリーンの果肉、大きな種、南国を思わせるフォルムが何だかユニークです。
お料理の下ごしらえのついでに、大さじスプーン1杯位を取り分けておいて潰してアボガドパックいたしました。アボガドは保湿力抜群でエステサロンでも使われているそうです。
そこに殺菌効果のある蜂蜜を少量加えます。肌を清潔にしてパックの吸収を高めるそうです。
森のバターと言われる位なので手にパックしてもしっとり。エステには、なかなか行けないけれど、これなら私でもできちゃうかな♪
[PR]
by pathos_mie | 2006-03-18 12:26 | アロマ&ナチュラル

お花の春色サラダ

f0021321_2091433.jpgインフューズドオイルを作って残ったスイートアーモンドオイルをドレッシングにして、今日は春色サラダ♪
オイルの瓶に直接レモン・タイム・ローズマリー・蜂蜜・辛子・香辛料などを入れちゃいましをてシャカシャカ振って、はい出来上がり!
バジル、レタスなどの野菜を色々&カリカリベーコンとチーズ、卵、クラッシュアーモンド入れてみました。
で、食べられる可愛いお花をあしらって一足先に春気分を味わいました。
その他のメニューはと言うと大したもの作ってないので内緒です。笑。
食後のお茶はカモミールティー、りんごのような香りがほんのりします。ハーブティが苦手な誰かさんもカモミールは飲んでくれます。お茶に使ったハーブはお茶パックに入れて今日のお風呂に再利用します。
お料理にもお風呂にも大活躍してくれるハーブって本当にいい子たちだと思います。
[PR]
by pathos_mie | 2006-03-17 20:36 | ハーブあれこれ

#4 カロチン石けん (カット)

f0021321_235968.jpgカロチン石けんの型出しをしてカットをしました。大きいサイズのものが白い石けんを刻んで混ぜたもの、出来上がりは紙ふぶきを想像したけれど、まるで黄身に白身を混ぜた羊羹みたい。
小さいサイズの四角い石けんがタッパーの型を使ったもの、型出しするのにちょっと苦労しました。なかなか出ないので冷凍庫で40分程、冷やしてやっと型出し、一見きれいに見えまするが見えない部分が「×★!」なのですよ。タッパーに塗るオイルはホホバかワセリンと本には書いてあったけどオリーブオイルだったから駄目なのかしら。それとも容器に柔軟性がなさすぎたのかな? 次なる課題となりやした。
今回も消しゴムハンコを押そうと思ってカロチンをキーワードに人参を作ったんですけど固くなるのが早くて一つしか押せませんでした。残念! で、これ人参に見えますかね〜?
使うオイルによって随分、経過が違うものなのですね〜。ビックリです。レッドパームオイルには様々な肌への良い効能があるようなので使うのが楽しみ。これから石けんになるまで4週間、冬眠に入ります。八重桜の咲く頃までおやすみなさい。

♪♪♪この石けんの解禁の記事はこちら♪♪♪

[PR]
by pathos_mie | 2006-03-14 23:56 | 手作り石けん

#3 カロチン石けん(型入れ)

f0021321_10444557.jpg3月12日(日)朝、目が醒めると昨日、仕込んだ石けんのタネに直行。タネを仕込んでから約11時間後、「固まりすぎか?」と思えるほどに生地がモッタリしていて一瞬ヒヤリ。オイルによってずいぶん、型入れのタイミングが違うよう。本当はもう少し滑らかめの時に型入れしたかったのよね。蜂蜜とグレープフルーツの精油を混ぜて何とか型入れ出来ました。
我が家の浄水器の水でも、とりあえずここまで来ましたが1か月後の出来上がりまで結果は何とも…。
そして今回は牛乳パックの他に小振りなタッパーにも型入れしてみました。私の頭の中ではカット不要の美石けんができる筈なんだけど。果たして、上手く型からだせるんでしょかね? マルセイユの時は牛乳パックから出すのも大変だったのに。タッパーには念のためタネを入れる前にオイルを塗ってみました。…が、「プリンじゃあるまいし?」と独りツッコミ。
牛乳パックに入れたタネには先日型から出した白いマルセイユ石けんの切れ端を刻んで入れてみました。切った時に紙吹雪風になればいいなあなんて思ったんですが、さてさて、これも、どうなることでございましょう。型出しまでしばらく様子を見ます。次なる石けんも作りたくなっています。家族が二人なのに石けんばっか作ってどーしましょ。題して「わはは工房・実験的石鹸」って感じで色々試したくなるんだよね〜。わはは。
次回から半量づつにしてみっか。
[PR]
by pathos_mie | 2006-03-13 10:54 | 手作り石けん

#3 カロチン石けん(撹拌)

f0021321_10434696.jpg3月11日(土)夕方、以前、ネットで購入したレッドパームオイルとココナッツオイルを見ていたら、急に石けんが作りたくなりました。
前田京子さんのサンシャインバーのレシピを参考にして作ることに決定。
外出ついでにピュアオリーブオイルを購入してオイルや精製水を量っていざ開始!  
そしたら何たることか、とんだヘマを。机の上においてあった、せっかく量った精製水を、誤って捨ててしまったのでござります。非常なる大バカチンですね。
本には水道水には軟水、硬水があり向き不向きがあり、ミネラルウオーターのミネラルにも苛性ソーダと油の脂肪酸との結びつきを邪魔することがあるので、できるだけ精製水を使うようにとあります。
でもね。買いに行くのも面倒で、「えーい。浄水器(πウオーター)の水で作ってしまえっ」と苛性ソーダ水を作ってオイルに混ぜてしまいました。午後9時から40分程、ジュラッシックパークを見ながら、「うりゃあ〜」と撹拌。色鮮やかなかぼちゃのスープのようにオレンジ色になりました。あ〜、美味しそう。
しばらくタネを熟成させます。パームオイルのせいでしょうか?夜12時前にはすでにクリーム状に。自分の家の浄水器の詳しい内容成分がどうなのか分からないので、この失敗から生まれた試み、成功するようにに後は神に祈るのみ。「おやすみ」と石けんのタネ君と神様にお休みの挨拶をして眠ったのでした。
[PR]
by pathos_mie | 2006-03-11 23:50 | 手作り石けん
line

ハーブやナチュラルライフから感じる日々のささやかな幸せを綴っています。


by pathos_mie
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー