ハーバルライフな幸せ

herbalday.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

手作り石けんのプレゼント

f0021321_181439.jpg22日の水曜日に、ブログでお友達になった"やっぱおうちがいいね"のdaisy-30さんの手作り石けんが、旅をして、はるばる私の街までやってきました。
包みを解いて可愛い石けんからいい香りがした時は凄く優しい気持ちになりました。
パソコンの中で見ていた石けんが目の前ある♪そう思ったらとても感動的♪
ラッピングもめちゃくちゃ可愛いいんですよ。桜模様の便箋には2つの石けんの名前と、それぞれ何を使用しているかが丁寧に書かれていました。お肌に良さそうで気持ちが弾むような成分がギュッと詰まっています。
透明ラッピングの白い石けんが「花束」でフローラルな香り。ハーブの飾りが付いている方が「ロシアンブルー」という名の竹炭石けんで、爽やかな香りです。我が家のダンナも一緒に「いい香りだね〜」と嬉しそう。
石けんは花王石けんで充分と言うダンナだけど、(普段、石けんにこだわっている私を「あほちゃうか?」と一笑してます)ちょっとだけ使わせてやるか。笑。
石けんは女性にとっては特別なもの、触れているととても優しい気持ちになります。
ブログの向こうにバーチャルじゃない確かに温かな人がいる。
そんなことも感じました。Thank-you so much,Ms daisy.
[PR]
by pathos_mie | 2006-02-26 01:12 | 手作り石けん

手作り石けん その2(マルセイユ)

f0021321_07219.jpg2月23日(木):石けん作りの道具を買って早2週間、仕事の合間に、やっと昨日木曜日、午後1時30分位から石けん作りにかかれました。私のような初心者には作る事そのものが大仕事ですが、石けんは型入れしてから待つのも仕事ですもんね。
攪拌時間の間、退屈にならないように、再放送の白い巨搭なんかを見てしまい。「お〜、今度これVTRで借りよう」とか夢中になってしまい。お陰で40分ほど続けられたけど、気が付いたら、けっこう周りに飛んでいるではありませんか。げげっ。めちゃ、あせりました。
仕込んだ種にラップをかぶせ、後はトレースが出るまで熟成待ち、その間、気になって気になって…。
本には12〜24時間と書いてあったけど、このところ温かくなったせいか、それとも、しじゅう泡立て器でかまいに行っていたせいか、午前1時位には型入れ時に…。でももうお休み時間だったのでそこは泣くなく朝まで待つことに。
案ずるより生むが易しとも言える、けど…やってみて初めてわかる大変さ。(どっちやねん)。晴れて石けんになったら命名してあげるからね。ソープちゃん…お休みなさい。
★反省:(1)攪拌時には新聞を広くひきましょう。 (2)型入れの時間を逆算してから始めましょう。

2月24日(金):朝いつもより早く目が覚めて、早速、石けんの種に蜂蜜を混ぜ混ぜ。用意した500ccの牛乳パックを2つ。
欲張って同時に2種類の石けんを作ろうとしてしている私。半分をボールに取り分けて…。ん?あのさ、目盛りの付いてないボールにどうやって取り分けるんだい?ま〜、苦労して半分にしました。一つはピンククレイで色付けて、ゼラニウムの着香を…。一つはマヌカアルパインとはっかオイルを入れて着香を。…え? 泡だて器もゴムヘラも一個しかないぞ、これも苦労してしまいました。苦笑。
★反省:(1)半分にする時のため目盛り付きのボールを1個購入しました。
★反省:(2)前田京子さんのHOW TOの場合は1日半程の時間を取る方が良いですね。実際かかっている時間は3時間ほどですが…型入れまで時々混ぜ混ぜしなくちゃいけないので、初心者の私は気になって、置いては長時間出かけられません。ほんとペットか子供のようです。

まるで職人になったみたい?こうして感と経験を少しづつ積んで行くのね。笑。
こんなアナログな時間って現代人には必要なのよっ。そんなことを思いながら石けんになる日を夢見る私なのでした
[PR]
by pathos_mie | 2006-02-25 00:12 | 手作り石けん

輸入食品店

f0021321_1112991.jpgf0021321_1114266.jpg
















輸入食品をメインで扱っているお店に行ってきました。欲しかったのはスイートアーモンドオイル。
アロマテラピーのお店で買えるのは少量でもお高め、ネットで買うには単品は送料がかかるし…ブログのお友達に教えてもらってお買い物ついでに輸入食品店へGo!
石けん作りやコスメ材料のために行ったのは初めてだったので、違う視点で凄く楽しめました。
カラフルなラベルのものがずらりと並び、目ずらしい蜂蜜やジャムやチーズに囲まれて、これは楽しいぞ。
結局、オイルと、蜂蜜と、CDのジャケ買いみたいにジャムのラベル買いもしてしまいました。空き瓶を何かに使えそうと思ってついつい収集家?みたいに貯め込んでおります。日本のジャムやオイルも、ラベル買いしたくなるような和の柄を活かしたり、素敵なデザインのものが見つかるといいのにな。そうしたらキッチンが楽しくなりそうです。
[PR]
by pathos_mie | 2006-02-22 01:17 | アロマ&ナチュラル

ブログの輪♪

『Desperate baton』で繋ぐブログの輪♪
"やっぱおうちがいいね"のdaisy-30さんから『Desperate baton』を受け取りました。
daisy-30さんは、だんな様にはもちろん、アロマや手作り石けんに深い愛情を注いでいる温かく熱く癒されるブログを公開されています。

●8つの質問に答えて、次の方にバトンを渡しブログの輪を広げよっ。
『Desperate baton』
◆1.あなたのお名前は?
pathos-mieです。
◆2.あなたの好きな色は?
仕事柄、色に関することは大好きですが深い赤とか好き…でも自然の色ならミツロウのイエローと山桜のピンクかな?
◆3.あなたの愛用コスメを3つ教えてっ♪
大体の基礎化粧品はハンドメイドします。フローラルウォーターと尿素の化粧水、カカオバター入りクリーム、ラベンダー入りの日焼け止めクリームが今、愛用中です。
◆4.あなたの愛用ブランドを3つ教えてっ♪
ビタミンCを購入するツゥベールさん、メイクアップ品なら自然化粧品のロゴナさん、他、ネットで知ったマチス化粧品…どなたか、肌に負担がかからなくカバー力のあるメイクアップ品、知りませんか〜。
◆5.あなたの好きな異性のタイプは?また、あなたにとって恋愛とは?
ちょっと固苦しいけど何よりも信頼できる人かな、でも恋愛に発展しなくても、年齢に関係なくチャーミングな男性っているよね。自分もこうなりたいと思う憧れの一つかも?
◆6.あなたの好きなお友達のタイプは?また、あなたにとって友情とは?
5と同じ答えになるかな。辛い時に時間を共有できるのが友情ではないかと…。
◆7.あなたにとってDesperate(欲しくてたまらない)なものって何?
最近は一眼レフデジカメ…でも高価だし使いこなせる自信がなく、欲しいまま胸に置いてある物の一つ、笑。一番欲しいのはグッドな感性ですかね〜。
◆8.次にバトンを回すあなたの大好きな人たちを5人教えてっ♪
数人の方にお願いして「受け取るよ〜」ということでしたらご紹介しま〜す。

♪♪♪♪♪♪私のもう一つのブログで知り合ったFloretさんにバトンをお渡ししまた♪♪♪
可愛い猫ちゃんたちに癒されます!お手製のビーズのアクセやお洒落なネールもいっぱい!
とっても楽しい Floretさんのブログです。
           ↓
Floret of Queen Panther
[PR]
by pathos_mie | 2006-02-21 13:44

ハーブウォーターメーカーが欲しい

f0021321_22332583.jpg
かなり前からずっと欲しいと思っているものがあるんです。それはフローラルウォーターを作る「ハーブウォーターメーカー」。ドライハーブやフレッシュハーブでフローラルウォーターが作れるのです。
水蒸気蒸留法でハーブとお湯と氷とキャンドルで手作りできちゃうんですよ。
キャンドルの火力は強くないため市販の物より自然の植物そのものの香りがするそうです。
最近、散財したところだし、少々、お値段がお高めなのと、2社の違うタイプの製品で迷っていてなかなか購入までたどりつかないんですね〜。
(1)は蓼科ハーバルノートさんで売られていてインドの陶器製、3時間で50-100ml作れます。一度に多めに作れて壊れにくそう?なとこがいいなあと。¥13,900也。
(2)は生活の木で扱っているガラス製、1-2時間で15mlできる,¥15,000也。
生活の木のポイントカードにポイント押してもらえるしガラス製でハーブが見えるのが良いわ~。
フローラルウォーターをもう買わなくても良くなるわよね。
面倒くさがりだから、やっぱ多めに作れる陶器製がいいかな?うーむ。呑気なことで悩んでいるわね〜なんて言われそう。笑。 でも、ちょっと一緒に悩んでみてなんて、ね。  
記事にしているうちにますます欲しくなっちゃったよ。
[PR]
by pathos_mie | 2006-02-20 22:35 | アロマ&ナチュラル

桜湯はいかが?

f0021321_218224.jpg昨日、東急ハンズで"桜の花フレーク"なんてのを見つけました。桜の花びらを細かくして塩と梅酢で味付けしたものなんです。それと"桜の花茶"と合わせて買いました。それで桜の粗塩バスソルトを作って見たんです。
"桜の花茶"のお茶の香りをソルトに移し、色味は"桜の花フレーク"で付けました。可愛い桜色になりましたよ♪思わず浮き浮き♪作っている時は桜の香りに包まれて一足先に春が来ました。
f0021321_2182680.jpg
今晩、早速、桜の花を湯船に浮かべて楽しみたいと思います。顆粒の粗塩で作ったらごはんのお共になりそう。頭の中に桜のおにぎりが浮かんでは消えて。
以前、京都に住んでたんですが、あの町にはたくさんのお寺がありまして、境内を通った時に、八重桜の7分咲き位の花をちょっこっと拝借して桜の塩漬けを作ったのを思いだしました。ごめんなさい。住職さん。おかげで良い思い出となりました。
少しづつ気温も緩んできたように思うこの頃、春はもう少しですね。
[PR]
by pathos_mie | 2006-02-16 21:04 | 和のアロマ

冬の花、椿

f0021321_21535721.jpg今年のようにこんなに厳しい寒さの中でも椿の花は元気です。
咲き誇る椿の囲いがまるで花の壁画のようだなあと思って思わず、写真を撮りました。
この花の種から採れるのが椿油、名前は知っていても私にはあまり馴染みのない油、ちょっと知りたくなりました。
日本の伝統的なこの油、世界にはあまり知られていないけれど何百年も前から食用、灯用、薬用、化粧用として使われてきたんだそう。
オリーブオイルに似ていて酸化しやすいリノール酸が少ない、持ちの良い安定したオイルだそうです。石けんにして洗髪すると泡切れが良く髪にはりがでるそうな。ほほー。パサつき気味なこの私の髪にも良さそうです。

f0021321_2283538.jpg
それにしても椿の種からオイルを採ろうだんて昔の人は凄いですね。椿油、日本人だから、化粧用などに機会あれば使ってみたいです。そして椿油を食用にする…、うわー、まったく想像がつかないけれど、どんな料理に仕上がるんでしょうね!!
[PR]
by pathos_mie | 2006-02-15 22:15 | 和のアロマ

バラのリース?

f0021321_15473345.jpg少し前の雪がちらつく日にデパートの屋上のミニイングリッシュガーデンに行った時のこと、バラのリースに目がいって近づいてみたら小さな葉牡丹のリースだったんです。
何だか、可愛くてユニークで思わず一人嬉しくて写真を撮ってしまいました。
子供の頃は葉牡丹はお正月に見かける物で「どでかいキャベツみたいだ!」と思いスーパーの野菜売場へと発想が直結してました(発想貧困だよね)笑。でもほんとにBIGだったんですよ。
このごろはミニ葉牡丹とでもいうのでしょうか?
お洒落に寄せ植えされていたりして、つい目が行ってしまいます。寒い昼下がりの午後でしたが、誰もいないガーデンで葉牡丹と楽しいお喋りしたような錯覚になってしまいました。
[PR]
by pathos_mie | 2006-02-13 16:13 | 風街散歩

石けん作りの道具たち

f0021321_1424946.jpg数年前から愛読してる前田京子さんの基本をマスターしたく思い、ついに石けん作りの道具たちを揃えてしまいました。「お風呂の愉しみネットストア」で注文して昨夜届きましたよん。
本当は今日が石けん作り決戦dayの予定だったのですけど、嬉しいことに幾つか仕事をいただいたので、今、しばらく、石けん作りはお預け…、残念。嬉しいのやら残念なのやら…
数年前、コスメ作りを始めた時、私が揃えたビーカーや温度計を見てダンナが「なにやら、妙な実験を始めた!」と騒いでました。やっと最近になって慣れてきて東急ハンズとか行くと「コスメの材料があるよ」と声をかけてくれるまでに。慣れとは恐ろしい…いえいえ、嬉しいものです。
今回揃えた保護メガネや謎?のオイル、慣れるまで、また、うるさく騒がれそうです。笑。
いっしょに購入したオリーブオイルのラベルのお姉さん、何だか情熱的でしょう。

f0021321_1424224.jpg石けんの型も本によって色々でステンレスのお豆腐型、ケーキ型、ポテトチップスの円筒形、プラスチックのプリン型、250ccジュースパックなどが紹介されていますが、まずは、基本の牛乳パックから始めてみようと思ってます。
頑張ってお仕事に励み納品して一段落したら、石けん作り決戦dayに備えたいと思います。
手帳を開いてはその日を赤ペンでチェック!チェック!
[PR]
by pathos_mie | 2006-02-11 14:31 | 手作り石けん

ツゥヴェールさんのビタミンC

f0021321_1254383.jpg私がビタミンCを購入するのに利用している「ツゥヴェール」さんというネットショップがあります。このショップ、ご存知の方も多いと思います。料金設定も比較的、利用しやすいしビタミンC以外にも色々あります。
「水溶性リン酸型ビタミンC誘導体」100%はくすみ、にきび跡などのビタミンケアに使うものです。私は1包を煮沸消毒した容器に20ml程の水にビタミンC剤を溶かして、お風呂上がりにシートパックに含ませて使用します。イオン導入美顔器でも使えます。使用後は肌色が1トーン明るくなるみたいです。20mlで数回使用できます。
保存料など添加物が一切なしで分包で必要な時だけ使えますし未開封で3年保存できます。
私にはビタミンCに限っては分包されていた方が使いやすいので、ここの商品が気に入っています。
関連HPには生薬化粧水の作り方なども実に細かく紹介されています。もう一つ気に入っているのは定期的に送られてくるメールマガジン、例えばお題が「石鹸屋と化粧品屋の石鹸の違い」「マッサージの効用」など、さまざまな角度から、かなり専門的に切り込んだ"HOU TO講座"で私的には「ほお!なるほどお役立ち内容」なのです。
専門的すぎて私には少々難しい部分もあるのですが生活や化粧品に密着していることなので、一生懸命真面目に読みます。笑。ですから、ここのメールだけはいつもしばらく保存しています。たいていのメルマガ系は配信停止にしてしまうんですけどね。
もっと乙女の時に知っていたらと思うと悔しいです。何だかとても宣伝してしまいましたが決して回し物ではないのですよ。
[PR]
by pathos_mie | 2006-02-09 13:06 | 手作りコスメ
line

ハーブやナチュラルライフから感じる日々のささやかな幸せを綴っています。


by pathos_mie
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー