ハーバルライフな幸せ

herbalday.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:アロマ&ナチュラル( 26 )

アボガドのパック

f0021321_1316247.jpg最近はアボガドがお値打ちになりました。栄養価も高いので時々購入します。
濃い緑の皮、体に良さそうなライトグリーンの果肉、大きな種、南国を思わせるフォルムが何だかユニークです。
お料理の下ごしらえのついでに、大さじスプーン1杯位を取り分けておいて潰してアボガドパックいたしました。アボガドは保湿力抜群でエステサロンでも使われているそうです。
そこに殺菌効果のある蜂蜜を少量加えます。肌を清潔にしてパックの吸収を高めるそうです。
森のバターと言われる位なので手にパックしてもしっとり。エステには、なかなか行けないけれど、これなら私でもできちゃうかな♪
[PR]
by pathos_mie | 2006-03-18 12:26 | アロマ&ナチュラル

手作り歯磨き粉

f0021321_1428892.jpg歯磨き粉を作りました。重曹とホワイトクレイの粉に同量のグリセリンを入れてオーストラリアの精油、マヌカアルパインを2滴程入れてスプーンでクルクル混ぜるだけでできあがり♪
うっかり飲み込んでしまっても大丈夫な素材ばかりなのでで安心して使えます。
重曹には穏やかな研磨効果と消臭効果があります。グリセリンは重曹のしょっぱさを緩和してクリーム状にします。マヌカアルパインには抗菌・殺菌効果と歯茎を丈夫にする作用があると言われています。
グリセリンを入れずに粉歯磨きにしても良いそうです。懐かしい感じがしますね。精油を替えれば香りも変わります。通常の簡単なマウスケア品ならチョコチョコと簡単にできちゃいます。もっと可愛い容器とか探してちっちゃな芥子用の木のスプーンとか添えれば洗面所が楽しくなりそう。
[PR]
by pathos_mie | 2006-03-10 14:59 | アロマ&ナチュラル

インフューズドオイル

f0021321_17363847.jpgインフューズドオイルを2種仕込みました。手前の瓶がカレンデュラオイルでハーブのマリーゴールドとオリーブオイル。後ろの瓶がハーブのローズとスイートアーモンドオイルです。
カレンデュラの花のオレンジの黄色は、カロチンの色でビタミンAに変化して、傷ついた皮膚を修復する働きがあるそうです。
ほほ〜。何だかカロチン、ビタミンA と聞いただけでとっても体に良さそうです。
ローズは万能ハーブ、スイートアーモンドオイルは保湿効果の高いマッサージなどにも使われるオイルですが、あまり本などでこの組み合わせのレシピがないので実験的に作ってみることにしました。これから約4週間、浸け込みます。出来たら石けんやコスメに利用します。
残ったスイートアーモンドオイルはお料理に使ってみようかなと思ってます。使ったことがないので、どんな料理に使おうか、どんな味になるのだろうかとただ今レシピを物色中 で〜す。
[PR]
by pathos_mie | 2006-03-07 17:18 | アロマ&ナチュラル

輸入食品店

f0021321_1112991.jpgf0021321_1114266.jpg
















輸入食品をメインで扱っているお店に行ってきました。欲しかったのはスイートアーモンドオイル。
アロマテラピーのお店で買えるのは少量でもお高め、ネットで買うには単品は送料がかかるし…ブログのお友達に教えてもらってお買い物ついでに輸入食品店へGo!
石けん作りやコスメ材料のために行ったのは初めてだったので、違う視点で凄く楽しめました。
カラフルなラベルのものがずらりと並び、目ずらしい蜂蜜やジャムやチーズに囲まれて、これは楽しいぞ。
結局、オイルと、蜂蜜と、CDのジャケ買いみたいにジャムのラベル買いもしてしまいました。空き瓶を何かに使えそうと思ってついつい収集家?みたいに貯め込んでおります。日本のジャムやオイルも、ラベル買いしたくなるような和の柄を活かしたり、素敵なデザインのものが見つかるといいのにな。そうしたらキッチンが楽しくなりそうです。
[PR]
by pathos_mie | 2006-02-22 01:17 | アロマ&ナチュラル

ハーブウォーターメーカーが欲しい

f0021321_22332583.jpg
かなり前からずっと欲しいと思っているものがあるんです。それはフローラルウォーターを作る「ハーブウォーターメーカー」。ドライハーブやフレッシュハーブでフローラルウォーターが作れるのです。
水蒸気蒸留法でハーブとお湯と氷とキャンドルで手作りできちゃうんですよ。
キャンドルの火力は強くないため市販の物より自然の植物そのものの香りがするそうです。
最近、散財したところだし、少々、お値段がお高めなのと、2社の違うタイプの製品で迷っていてなかなか購入までたどりつかないんですね〜。
(1)は蓼科ハーバルノートさんで売られていてインドの陶器製、3時間で50-100ml作れます。一度に多めに作れて壊れにくそう?なとこがいいなあと。¥13,900也。
(2)は生活の木で扱っているガラス製、1-2時間で15mlできる,¥15,000也。
生活の木のポイントカードにポイント押してもらえるしガラス製でハーブが見えるのが良いわ~。
フローラルウォーターをもう買わなくても良くなるわよね。
面倒くさがりだから、やっぱ多めに作れる陶器製がいいかな?うーむ。呑気なことで悩んでいるわね〜なんて言われそう。笑。 でも、ちょっと一緒に悩んでみてなんて、ね。  
記事にしているうちにますます欲しくなっちゃったよ。
[PR]
by pathos_mie | 2006-02-20 22:35 | アロマ&ナチュラル

お風呂の液体石けん

f0021321_1525596.jpg
お風呂を洗う液体石けんが切れたので純石けんと重曹で作りました。作るというたいそうなものではなくて、洗濯用の純石けんを適量、お湯で溶いて数時間放置して溶かして重曹を混ぜるだけなのですけど。
固形の石けんを削って作るという方法もありますが考えただけでもちょっと手間がかかりそうなので私は粉石けんを使っています。使う前に振ってから使います。これで浴槽を磨くととてもキレイになるんですよ。
私の好きな洗濯用の純石けんは太陽油脂のパックスナチュロン。
純石けん100%なので安心して使えます。箱も計量カップも紙なので不燃ゴミが少なくて済みます。でもこれは残念ながらスーパーや大手のドラッグストアでは見たことがないようなので、もっぱらネットで購入してますが…。蜂蜜の空き容器にそのままだと色気がないのでお手製のラベルを着けてみました。
[PR]
by pathos_mie | 2006-02-01 01:53 | アロマ&ナチュラル

チョコレートなマッサージバー

f0021321_21164248.jpg美味しそうで甘そうな物が作りたい!その一念でチョコレートのカタチのマッサージバー作りました。
ミルク色のものはシアバターとセントジョーンズワートオイルとミツロウ、
セントジョーンズワートオイルは神経痛、筋肉痛、関節痛などあらゆる痛みに良いそうです。
チョコ色のものはカカオバターとココアとミツロウ。
作っている途中で2色にしたくなって重ねたらミルク&チョコみたいになりました。
手で押さえるように使います。脚がむくみやすいので時間を見つけてリンパマッサージをするんですが幾分か楽になりサイズも多少変わります。
実はこのマッサージバー、ちょっと反省点が…。
欲張ってミルク色の方にスリム効果があるというグレープフルーツの精油を足したんです。
そうしたら使うたび、酸っぱいココアの香りが。やみくもに欲張っちゃいけませんねぇ。


[PR]
by pathos_mie | 2006-01-29 21:48 | アロマ&ナチュラル

手作りバスボムでメルヘン

f0021321_21504198.jpgどうやら冬は入浴剤を作りたくなる季節らしい。
100均で見つけたおにぎり型でバブみたいな発泡するバスボムを作ってみた。100均には遊び道具がたくさん見つけられる。星とハートとくま子の3種が一連になっていたので3色にしてみました。
 星は材料の白、ハートはローズパウダーのピンク、くまちゃんは抹茶の緑。
作ってすぐは香りがしたけど時間が経つとさすが重曹、消臭効果で素敵な匂いを消してしまった。こんな時はちょっと悲しい。
 ご愛嬌でくまちゃんにはジュニパーベリーの実をはめてみました。つぶらな瞳を期待したけど、さ程、可愛くもなかったかも。笑。 型からだしたらまるで落雁(ラクガン)。
和菓子が食べたくなって困りました。早く、お風呂に入れた〜い。

*材料:A◆ 重曹/100g クエン酸/80g 片栗粉/20g B.ローズパウダー、抹茶 各適量  C◆植物性グリセリン、無水エタノール各小さじ4分の1
*作り方 1.Aの材料をよく混ぜる 2.Cをスプレーボトルに入れて混ぜAの材料にスプレーして均等に混ぜる(ボトルがなければ小瓶などで混ぜてから材料に入れても可) 
3.4等分にしてパウダーでそれぞれBのパウダーで色付けをして混ぜ型に入れ、よく押し込める
4.1時間ほど乾かして型から出す。
*お風呂に入れる前に好みの精油を数滴振りかける。 *保存期間:1〜2週間 
[PR]
by pathos_mie | 2006-01-21 22:40 | アロマ&ナチュラル

心も温かミツロウのキャンドル

f0021321_0254059.jpg少し古くなったミツロウがあったので溶かしてキャンドルにしてみました。未精製のミツロウの温かみのあるクリーム色がとても好きなんです。
それをお風呂に持ち込んで電気を消すと我が家のお貧乏な浴室がカモフラージュされてちょっと別世界に(笑)。
ロウが溶け始めたらラベンダーの精油を数滴垂らして香りを楽しみました。
ミツロウは、ミツバチが巣作りの時に出す蝋のことで、普通のパラフィンなどが原料のキャンドルと違い火を灯すとマイナスイオンが発生して部屋の空気を浄化してぐっすりと眠れるのだそうです。
クリームや軟膏、化粧品など様々なものに利用できるのも私には魅力です。
歴史の中で一番古いと言われるミツロウのキャンドルは、
完全燃焼するので、無臭で、すすが全く出ないそうなんです。
本やネットでそんなことを知ってから炎を見つめていると時間をトリップして、
幼い頃、見たミツバチ飛び交うお花畑に迷いこみそうな不思議な感覚になります。

◆ミツロウキャンドルの作り方*写真の材料(キャンドル小1個分)
みつろう(未精製または精製でもお好みで)約50g
耐熱の直径約5cmのキャンドル用ガラス容器1個
ビーカーまたは耐熱容器/キャンドルの糸芯1個/割り箸1組/湯煎用鍋/好みの精油
*作り方
1.糸芯をキャンドル用ガラス容器の中央に割り箸で挟んで固定させます。
2.ビーカーにみつろう50gを入れ湯煎用鍋で湯煎します。
3.みつろうが溶けたらゆっくり糸芯を固定させたキャンドル用ガラス容器に流し入れる
4.まわりがうっすらと白くなったら精油を5滴ほど加えそのまま冷まします。
5.固まったら糸芯を適当な長さにカットします。
[PR]
by pathos_mie | 2006-01-20 00:00 | アロマ&ナチュラル

自然のヘアカラー・ヘナ

f0021321_0503187.jpgそろそろ髪を染めなければと思ってヘナの粉を熱いハーブティーで溶きました。抹茶のような香りです〜。
1カ月に1回位のペースで家でヘナ染めをしますが、ヘナは薬としても使われてきた植物の粉だからとても安全なんです。卵を入れたりするとプロテインが髪に艶を与えてくれるらしいです。
髪も染まるしヘアートリートメントにもなります。ヘナを知る前は美容院でヘアカラーをしてましたが染めている間はいつも地肌がチクチクしてじっと我慢の子だったんです。
白髪がちらほら目立つと美容院へ行く→髪が傷む→白髪が気になる→美容院へ行くの繰り返し。
「何かこれって悪循環やわ〜、ヘアカラー思い切ってやめようかなあ、でも…」そんな時に出会った本が"塩田 要"さん著の「ヘナ」という本。ヘナの良さを教えてくれました。
発ガン物質の指摘や様々な危険を伴うヘアダイとはバイバイしました。
市販のシャンプーやリンスもやめて4年、たくさん、あった枝毛がすっかりなくなりました。染めて髪をタオルで巻いて待つこと約90分があるけれど、その間、雑用をしていれば良いから気になりません。この頃は手袋なしで手とコームで直接染めちゃいますがノー・プレグレム!
でも以前、素手で直接、染めた直後マンションの水道が突然、断水して茶色の染料だらけの手を見て無茶苦茶あせりました〜。手袋はやっぱ必要か?笑。
[PR]
by pathos_mie | 2006-01-17 00:52 | アロマ&ナチュラル
line

ハーブやナチュラルライフから感じる日々のささやかな幸せを綴っています。


by pathos_mie
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30