ハーバルライフな幸せ

herbalday.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:和のアロマ( 15 )

柚子茶の作り方♫ 動画

You tube
柚子茶を作りましょう♪



柚子好きがヒートアップして
柚子茶作りの動画を作ってみました。
You tubeでもアップしております。
お時間あるときに見てね。

f0021321_1092555.jpg


過去記事に柚子茶の作り方の写真レシピもアップしています。

今年は…、いや、今年もかなぁ(笑)たっくさん柚子たちにお世話になりました。
柚子のマーマレードとかも作ってみました。
(おかげさまで、ちっともダイエットできませんです。)
こちらは、またレシピを後日、アップします。

いただいた金柑があるので
近々、こちらも金柑のジャム、金柑酒など
作ろうと待機中でございます。

みかん、きんかん、柚子ユ〜ズ、万〜歳♫
[PR]
by pathos_mie | 2012-01-30 09:51 | 和のアロマ

柚子風味 生姜湯

何を隠そう、私は「世界の中心で生姜が好きだ〜!」と叫ぶ
世間がブームになる前から、我が家には
365日24時間、生姜を切らしたことがありません(笑)

最近、増量気味の私、でも私はスイーツジャンキー(>_<)ゞ
甘いものがないと生きていけましぇん。

…で!ダイエットの味方でしょ。
冬のぽかぽかドリンク、生姜湯はいかが〜?
いけまっせ〜。お好きどす。

f0021321_20281537.jpg

柚子風味 生姜湯の作り方/材料 1人分
----------------------------------------------------
・すりおろし生姜小さじ1-2 ・吉野葛(または片栗粉)小さじ1 
・ぬるま湯 小さじ1 ・熱湯180CC 
・低カロリー甘味料ラカント(またはお好みの甘味料)
ダイエットに無縁の方は三温糖や蜂蜜でどーぞ。
・柚子(またはレモン)の絞り汁少々
・柚子の皮(あれば)
--------------------------------------------------------

f0021321_15463371.jpg


1.生姜の皮を剥き、すりおろします。すでに鮮烈な良い香り

f0021321_15463973.jpg

2.暖めたカップに葛粉を入れ、小さじ1杯のぬるま湯で混ぜ溶かします。
3.小鍋に分量の摺り下ろした「生姜&甘味料&水180CC」を入れ沸騰させます。
4.熱々にした3をカップに注ぎ入れ、よぉく混ぜ混ぜします。
(熱湯にしてよく混ぜる。。滑らかな口当たりと
透明感をだすためにコレ大事あるネ)
柚子(またはレモンの汁)を少々絞り、好みで柚子の皮をトッピング。

f0021321_20271467.jpg

葛粉がキレイに溶けるとライトなジャムみたいに見える?

生姜の作用で体は温まるし、低カロリーだし I LOVE 生姜!
カメ友からもらった吉野葛、VERY美味です。
どうもありがとう〜♪

メモ-*--------------------------------------------------------------------
生姜☆ショウガを加熱すると、ジンゲロールがショウガオールに変化します。
ジンゲロールには、血行促進の作用があるので、全身を温め、胃液、胆汁の分泌を促進
脂っこいものを食べたとき、胃がもたれるときにショウガを食べると、脂肪の消化が促進されます。
☆消化をよくする ☆発汗作用があるから風邪によい
☆痰を切り、咳を鎮める

葛粉☆マメ科の多年草、寒根葛(かんねかづら)根から取れるデンプンを精製して作る。
本物のクズの根から作られる粉は本くず粉と呼ばれ、なめらかで口当たりが良い。

↓試しに登録しちゃいました。
にほんブログ村 写真ブログ 静物写真・テーブルフォトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
by pathos_mie | 2011-11-19 15:33 | 和のアロマ

柚子酢

f0021321_061274.jpg

柚子の良い香りを移した柚子酢を作りましたよ。
作り方は簡単、柚子の皮の裏側の白い部分が入らないよう
くるくると薄く剥いて酢に入れて、
1週間程、浸けてから皮を取り出します。
f0021321_08292.jpg

酢からホンノリ柚子の香りが漂います。和風のサラダなどに
かける柚子風味のドレッシングを作ってもいいかな。
洗髪後の柚子の香りのリン酢に、利用しても良いと思いました♪
f0021321_0113478.jpg

それから純米酒に柚子の種を浸け始めました〜。
約1週間ほどでペクチンが抽出できるので、そのままで
保湿効果のある、化粧水などに利用できるんです。
今回はお風呂の愉しみネットストアで紹介されていた
バタークリームソープ(シアバター&ココアバター入り)の石けんの
アレンジ版に利用しようと思ってオリマス。
お水の半分を柚子の種を浸けたお酒に換えて
柚子酒のバタークリームソープを作る予定です♪
パームオイルを使わずバター類で固さを出します。
保湿効果の高いシアバターには紫外線防止、傷修復効果もあるそうなんですヨ。
肌寒い季節に良い石けんが作れそう。楽しみ♪
[PR]
by pathos_mie | 2007-02-02 00:22 | 和のアロマ

柚子の種の化粧水

新年の初投稿もまたまた柚子にて始まりま〜す。え〜また柚子かよって。笑
前回の柚子茶作りの時に取り分けた種を
乾燥させて作った化粧水を紹介します。

◆材料:乾燥柚子の種/大さじ3・ウオッカまたは焼酎100cc、
水(精製水など) 
f0021321_10374913.jpg

■1■取り除いた柚子の種はザルなどに入れて洗わないで日に乾します。
(数日かかることもあるので、できるだけ、埃が入らないようね)
f0021321_10391361.jpg

■2■乾燥した種、大さじ3杯を清潔なガラス瓶の中に入れる
■3■瓶にウオッカまたは焼酎を100cc注ぐ
(写真右はウオッカで、抽出中のもので抽出後は水で薄めて使う、
ちなみに左の小瓶は水で抽出中のもので薄めずにそのまま使う)
f0021321_10401181.jpg

■4■フタをして冷暗所に置き、1日1回フリフリする。
(おっちゃんの手のようですが私の手であーる。笑)
■5■2日目からドロッとなってくるので力を入れて振る
f0021321_10405229.jpg

■6■1週間後、目の粗いザルでこして清潔な容器に入れて
冷蔵庫で保存する。ウオッカで浸けたチンキは3ヶ月以内で使用する。
水で浸けたものは数日で使い切る。
■7■化粧水の容器にチンキの適量を入れ水で2-3倍に薄める

※日本酒で作ればそのまま薄めずに使用できますよ。
柚子の種を水分に浸けると、ペクチンの働きでトロリとジェル化します。
ちょっと美容液のような感じだったよ。
保湿成分を含み、美白、シミ、しわの改善、引き締め効果も期待できるんだって〜。
私は脚が太めちゃんなのでマッサージにも使ってます。
薄めに作ってグリセリンなどを足しても良いかもですね♪

にほんブログ村 写真ブログ 静物写真・テーブルフォトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
by pathos_mie | 2007-01-07 10:49 | 和のアロマ

柚子茶バリエ

f0021321_1655280.jpg

先日浸けた柚子茶が数日で出来上がりました。
ちょっと寒い午後にも柚子茶を飲むとホットいたします。
お湯を注いで飲む「柚子茶」が最もシンプルな飲み方ですが
柔らかな柚子色のお茶は香りも色も癒されますよ。
私はお気に入りの大きめのワイングラスでホット柚子茶を飲んでおります。
クールでもホットでも、炭酸でも焼酎でも美味しいと思いま〜す。
…で、後ろの夢見る女性は私です。はい、嘘でーす(笑)

f0021321_16553225.jpg

◆柚子入り&柚子ソースのホットケーキ
ホットケーキのタネに、浸けた柚子を少々入れて焼いてみましたぁ。
焼き上がったらソースはやっぱり柚子ソースをかけて…
材料は薄力粉、ベーキングパウダー、お砂糖、柚子茶、牛乳、卵です。
ホットケーキミックスから作っても楽しめると思います。
この日はバターが無かったので石けん作りで残った
マカデミアナッツオイルで焼いて見ましたよ。
柚子茶の石けんも作ってみたい。。。けど、どうやって作るんだろな?

f0021321_1654791.jpg

アップにしたら、こんな感じ。柚子の香り…漂って来ますか〜。

皆様、寒暖の差が激しいこの冬ですが
ビタミンCをたくさん取って、お体を労ってやってくださいネ。
それから、大掃除頑張って〜。私は出来れば忘れてしまいたい…笑

にほんブログ村 写真ブログ 静物写真・テーブルフォトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
by pathos_mie | 2006-12-28 16:51 | 和のアロマ

ゆず茶の作り方

f0021321_18205775.jpg
ちょっと久し振りの更新になってしまいました。
私のブログも、今12月で
”ブログ1周年”を迎えました〜。パチパチ
ちょうど1年前、初めて柚子茶を作ってみたのですが
今年も、そんな季節になりました。
はい、ダンナの両親から柚子を
たくさんいただきました。
昨年の柚子茶作りの反省点を踏まえて、
私なりの、柚子茶作りの
実況中継ライブ版をお届けします♪

f0021321_179659.jpg

■1■まず揃えるものは、はい、柚子1㎏ですね。それから蜂蜜1000g。
煮沸または焼酎などで消毒した、ガラス瓶とまな板、
よく切れる包丁(コレ、けっこう大事です)などなどです。
{※分量はお好みで変えてね、柚子と蜂蜜が同量であれば良いです。
蜂蜜はグラニュー糖などに変えてもいいですね。}
f0021321_17155347.jpg

■2■柚子をキレイに洗って乾いたらヘタをフォークなどで除きます。
■3■半分に切って、種をフォークなどで取り除きます。
{種は乾燥させると柚子の種の化粧水に使えます。後日アップしまーす}
■4■端から薄く、薄〜く、皮と果汁入りの袋ごとイチョウ切りにスライスしていきます。
スライスしたものが大きければ更に3分の1ほどに小さくカットした方がいいかも。
{右写真の○で囲んだ中心部分は、私は最後に残して捨てちゃいます。}
f0021321_17221047.jpg

{ここは人間スライス機になりきりましょう。スライス疲れで目が柚子に
近づきすぎると果汁が逆ダイビングして逆襲されるゾ。気を付けて!}
f0021321_17281240.jpg

■5■柚子を頑張ってスライス出来たら瓶に入れます。分量の蜂蜜を入れて
清潔なスプーンなどで混ぜて、2-3日したら出来上がりです。簡単ですね♪
(グラニュー糖を使う場合は柚子と交互に入れていきます。約2週間で出来上がり)
■6■出来上がった柚子茶は冷蔵庫または冷凍庫で保存します

f0021321_17313085.jpg

■知っておいて損はない!奥の手グッズ(笑)■
さて、上の写真は柚子果汁に、出来るだけ触れないでいるための奥の手グッズです。
手に直接、果汁に長時間、触れたまま放置していると、
酸で指がシワッ、シワになっちゃいます。
ギャッーて叫ぶこと間違いなし!(ま、一時的ですけど。かなり怖い!)
◇ニンニクつぶし(網アミ部分で柚子をスライスする時に、ずれないように
まな板の上で軽く押さえ込む。肉たたきとかでもいいかも!)
◇スプーン(包丁とスプーンを使いスライスした柚子を瓶に移す時に使う)
◇フォーク(種やヘタを取り除く)
◇包丁(よーく研いでおきましょーね)
----------------------------------------------------------------------
ゆずの皮には、果汁より4倍のビタミンCがあり、コラーゲンを生成する働きがあり、
柑橘類の中でもピカ一だそうですよ。風邪予防や風邪引きさんにもG00Dですね。
数日後に柚子茶がアーップします!!
次回、柚子バリエ。興味のある方、また、遊びに来てちょ♪

柚子茶の作り方の動画
アップしております。こちらもどうぞ♪


にほんブログ村 写真ブログ 静物写真・テーブルフォトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村
[PR]
by pathos_mie | 2006-12-22 18:01 | 和のアロマ

桜湯はいかが?

f0021321_218224.jpg昨日、東急ハンズで"桜の花フレーク"なんてのを見つけました。桜の花びらを細かくして塩と梅酢で味付けしたものなんです。それと"桜の花茶"と合わせて買いました。それで桜の粗塩バスソルトを作って見たんです。
"桜の花茶"のお茶の香りをソルトに移し、色味は"桜の花フレーク"で付けました。可愛い桜色になりましたよ♪思わず浮き浮き♪作っている時は桜の香りに包まれて一足先に春が来ました。
f0021321_2182680.jpg
今晩、早速、桜の花を湯船に浮かべて楽しみたいと思います。顆粒の粗塩で作ったらごはんのお共になりそう。頭の中に桜のおにぎりが浮かんでは消えて。
以前、京都に住んでたんですが、あの町にはたくさんのお寺がありまして、境内を通った時に、八重桜の7分咲き位の花をちょっこっと拝借して桜の塩漬けを作ったのを思いだしました。ごめんなさい。住職さん。おかげで良い思い出となりました。
少しづつ気温も緩んできたように思うこの頃、春はもう少しですね。
[PR]
by pathos_mie | 2006-02-16 21:04 | 和のアロマ

冬の花、椿

f0021321_21535721.jpg今年のようにこんなに厳しい寒さの中でも椿の花は元気です。
咲き誇る椿の囲いがまるで花の壁画のようだなあと思って思わず、写真を撮りました。
この花の種から採れるのが椿油、名前は知っていても私にはあまり馴染みのない油、ちょっと知りたくなりました。
日本の伝統的なこの油、世界にはあまり知られていないけれど何百年も前から食用、灯用、薬用、化粧用として使われてきたんだそう。
オリーブオイルに似ていて酸化しやすいリノール酸が少ない、持ちの良い安定したオイルだそうです。石けんにして洗髪すると泡切れが良く髪にはりがでるそうな。ほほー。パサつき気味なこの私の髪にも良さそうです。

f0021321_2283538.jpg
それにしても椿の種からオイルを採ろうだんて昔の人は凄いですね。椿油、日本人だから、化粧用などに機会あれば使ってみたいです。そして椿油を食用にする…、うわー、まったく想像がつかないけれど、どんな料理に仕上がるんでしょうね!!
[PR]
by pathos_mie | 2006-02-15 22:15 | 和のアロマ

柚子の種化粧水

f0021321_0284123.jpg柚子の種の化粧水と柚子ジェルを作りました。
柚子の種を日本酒や焼酎で1週間ほど、抽出するとペクチンによってトロリとした自然のジェルができます。保湿の働きがあり、美白や引き締め効果があるそうです。
焼酎で浸けたものは水で薄めて軽いメイクの時のメイク落としや化粧水などに。日本酒で浸けたものはそのまま全身に使えるそうです。
私はよく焼酎で浸けたものを水で薄めて、ヒアルロンサンを足したりキサンタンガムでさらにジェル化させて、マッサージジェルに使います。婦人科系が弱い私はすぐ脚腰がしびれたり、むくんだりするので、マッサージをできるだけしたいと思っています。冷えは大敵なので寒い冬は1回分を別容器に取り分けて常温で温めてから使います。乾燥気味の時はオイルマッサージで。さっぱりとしした使い心地にしたい時は柚子ジェルマッサージで。少しでも身体が軽くなっておまけに脚もスリムになったら良いなあと願いつつ。

*柚子の種の化粧水の作り方  材料:柚子の種 大さじ3 日本酒または焼酎1カップ
1.柚子から種を外し清潔なふた付容器に入れる 2.日本酒または焼酎を注ぐ
3.冷暗所に置き1日1回振る 4.1週間後、トロリとしたら柚子の種をとりだす
●焼酎で抽出したものは適量を別容器に入れ精製水で2−3倍に薄める
●日本酒で抽出したものは薄めずに使える
○抽出後のエキスは3か月保存可
[PR]
by pathos_mie | 2006-02-07 01:15 | 和のアロマ

今日は柚子風呂

f0021321_0412352.jpg残り少なくなった柚子を贅沢に5個、湯船に浮かべました。
鼻腔をくすぐる柑橘の香りで気分が優れます。
柚子の皮に含まれている芳香成分は湯に溶けて皮膚を覆い、血液の循環をよくし、体を芯から温めるそうです。果肉に含まれているクエン酸などが、風邪にかかりにくくする、お肌の老化を防ぐなど、いろいろな効能があるそうなんです。

たまの柚子湯にこれらすべての効能を求めたら柚子に叱られそうですけどね。f0021321_0442277.jpg
残りの柚子があと5個、皮と果汁と種に解体して皮はお茶パックに入れてお風呂用に冷凍、果汁は製氷器で柚子キューブにして保存。
湯豆腐のポン酢になるまで出番待ちです。
今年の冬は色々と楽しむことができました。柚子に感謝、くださった方に心から感謝です。
[PR]
by pathos_mie | 2006-01-26 00:49 | 和のアロマ
line

ハーブやナチュラルライフから感じる日々のささやかな幸せを綴っています。


by pathos_mie
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30