ハーバルライフな幸せ

herbalday.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:手作り石けん( 44 )

リバッチにトライ

f0021321_11185880.jpg写真手前のケーキ石けんも1週間程前、冷凍庫でしばらく凍らせて何んとか機嫌よく型から出てきてくれました♪
今回は以前作ったカロチン石けんの、ソーダ灰が出て白くなった端部分や、失敗カット分をリバッチしてみました。(写真後ろ)カットしてから3週間以上経っているので危険度も薄いと思い、粘土遊びしてるみたいにコネコネして遊んでしまいました。細かく刻んでお水を少量足して湯煎にかけて溶かし無理矢理ケーキ型に詰め込んで固めました…と言っても相当適当にしたので超ガタガタです。わからないようにオレンジケーキの写真はぼかして撮ってしまいました。
真実を伝えるべきか?と思いながらも…真実は何処に?です。笑
細かいままだと使いにくいので固まってりゃいーのよ。って感じですが、もう少し工夫したら綺麗になってくれるかもしれないですね。
[PR]
by pathos_mie | 2006-04-08 11:26 | 手作り石けん

#4 #5 小豆ココア vs ヘナ石けん(カット)

f0021321_14221124.jpg
小豆石けんとヘナ石けんを今週日曜日に型から出して昨日の水曜日にやっとカットしました。前回の石けん作りの時は待てなくて型から出してすぐカットしたので、石けんがひっつき虫になって大変だったので、今回は数日待ちました。…というより暇がなくて放ってありました。笑。でも、その方が切りやすかったです。小豆石けんの側面がまだまだウエットなので蒸し羊羹みたいでございますね。ヘナ石けんは型入れした時は、けったいな匂いがしていたけどカンファー系の香りに落ち着きました。ほっ。一時はこの子たちはどうなる?不憫な子やな〜と産みの母の私は案じておりました。美味しそうな石けん姉妹?に育って欲しいと願っております。  約1ヶ月の春眠期間に入ります。
★小豆石けんメモ:基本マルセイユ(オリーブ油:229g/パーム油:32g/ココナッツ油:56g)/苛性ソーダ:41g/πウオーター:125g/尿素:15g/コンデンスミルク:大さじ1/2/小豆をすり潰したもの大さじ1/さらしあん:小さじ1/ココア大さじ1/2/精油ベンゾイン90滴
撹拌時間30分/型入れ12時間/型出し6日

★ヘナ石けんメモ:基本マルセイユ(同上)/苛性ソーダ:41g/πウオーター:125g/尿素:15g/ヘナ:かなり適当量/精油ローズマリー、マヌカ、グレープフルーツ各45滴
撹拌時間30分/型入れ12時間/型出し6日


♪♪♪小豆石けんの解禁の記事はこちら♪♪♪

[PR]
by pathos_mie | 2006-04-06 00:41 | 手作り石けん

ケーキはいかが

f0021321_0301818.jpg今日は前回の記事のおまけです。
前回、あまり美しくない石けんを見せたので今日はお口直しです。前回作った白い石けん生地を取り分けて作ったケーキ石けん。
長方形のモールドを購入した時にプレゼントでもらったケーキ型のモールドです。
誰ですかあ? 色がちょっとはみ出してるって言ってる人は?笑
本当はひとつづつ乾燥させてからレイヤーをしないといけないようですが適当に少しづつ流し入れてしまいました。本当にきれいに作ろうと思ったらとても大変そう。まだ型出しができないのでモールドに入ったまんま。 まるでお鏡餅ケーキですね。基本はマルセイユ石けんで苺はピンククレイで色付けしました。ケーキだから甘い香りの精油のベンゾインを入れました。ベンゾインは香りが長続きして香水の保留材として使われ、乾燥した肌やひびわれを好転させるそうですよ。
[PR]
by pathos_mie | 2006-03-29 00:48 | 手作り石けん

#4 #5 小豆ココア vs ヘナ石けん(撹拌&型入れ)

f0021321_20313238.jpg

■3月25(土)
シリコンモールドを見てたらやはり石けんが作りたくなって500gバッチの基本のマルセイユ石けんを作ることに。
前田京子さんの本に「コンデンスミルク」の入った石けんが紹介されていたのでそれも加えて。バニラに似た香りの精柚ベンゾインを入れました。甘い香りの美味しそうな石けんが作りたかったのよ。
その後、よせばいいのに、きび砂糖で煮た小豆を取り分けて乾燥させてミキサーで粉砕して入れたのだった。そうしたらドドメ色! まるでカスタードクリームに海苔を混ぜたみたいな色になった! 小豆色が退色した? 見栄えをよくしようとあせって想定外のココアを混ぜた。まるで海苔が入ったようなあづきココアになったよ〜。が〜ん。
■3月26日(日)
悔しくてリベンジしたくなって今度は牛乳パックで500gバッチでマルセイユを作ってしまった。石けん作りも慣れて来て第一工程は1時間位で手を離れる。
またまた止せばいいのにオリジナルオプションを入れた。
お洒落なマーブル模様のトリートメント効果もあるヘナ入りシャンプーバーの筈だった。
抹茶色のヘナのハーブを入れたら、今週2度目のドドメ色!けったいなマーブル模様!
皆様、こんなものお見せして本当にゴメンナサイ。
髪をしっとりさせようと尿素を入れて、精油はや髪に良いローズマリーと、ふけ防止にマヌカ精油と、抗菌作用のあるグレープフルーツを入れたが…ヘナの匂いと混ざって不思議な香り? ひゃあ〜。
見栄えは悪くても自分の髪質にカスタマイズされた石けんと思えばいいんだから〜。涙
■3月27日(月)
おおっ。小豆の粒々が赤い小豆色に戻っていました。
ほ〜わからないものですね。
尿素も入れたのでスクラブ効果のあるしっとり石けんが出来るはずなんだが?
後は小豆の皮が固くならずに出来上がるのを祈るのみ。
で、今のところシリコンモールドやっぱ形きれいです。どちらも型出しまで経過を見ます。
小豆石けんは出来次第で「キレがあるのにコクがある石けん」になるか、格下げて「足の裏石けん」になるか、運命は1ヶ月後でございます。
[PR]
by pathos_mie | 2006-03-27 21:10 | 手作り石けん

石けん型のモールドが来ました

f0021321_2143344.jpg我が家は二人家族なので色々石けんを作ったとしても使いきれません。
プレゼント用にするには石けんの美しい角が欲しい!
そう思って日曜日に石けん用のシリコン型のモールドをネットで注文してしまいました。
そして今日、到着。他のショップには木型とかあったのですけど耐油紙の型紙を作って敷いたり、私には大変そうな感じがしたのですよね。…でこれに決定。
シリコンモールド、触り心地ぷにぷにです。お品の良いこんにゃくみたい。私の購入したのは500ccの小さなタイプ。早く使いたい。でも今度いったい、いつ石けん作れるんだよ〜。ということで、とりあえず造花入れにしてみました。笑。

シリコンモールドを注文したショップにはスタンプや様々な形のモールドも売っていまして
プレゼントでケーキ型が一個付いてきましたよ。
★プリティグッド工房さん  
[PR]
by pathos_mie | 2006-03-24 21:58 | 手作り石けん

#4 カロチン石けん (カット)

f0021321_235968.jpgカロチン石けんの型出しをしてカットをしました。大きいサイズのものが白い石けんを刻んで混ぜたもの、出来上がりは紙ふぶきを想像したけれど、まるで黄身に白身を混ぜた羊羹みたい。
小さいサイズの四角い石けんがタッパーの型を使ったもの、型出しするのにちょっと苦労しました。なかなか出ないので冷凍庫で40分程、冷やしてやっと型出し、一見きれいに見えまするが見えない部分が「×★!」なのですよ。タッパーに塗るオイルはホホバかワセリンと本には書いてあったけどオリーブオイルだったから駄目なのかしら。それとも容器に柔軟性がなさすぎたのかな? 次なる課題となりやした。
今回も消しゴムハンコを押そうと思ってカロチンをキーワードに人参を作ったんですけど固くなるのが早くて一つしか押せませんでした。残念! で、これ人参に見えますかね〜?
使うオイルによって随分、経過が違うものなのですね〜。ビックリです。レッドパームオイルには様々な肌への良い効能があるようなので使うのが楽しみ。これから石けんになるまで4週間、冬眠に入ります。八重桜の咲く頃までおやすみなさい。

♪♪♪この石けんの解禁の記事はこちら♪♪♪

[PR]
by pathos_mie | 2006-03-14 23:56 | 手作り石けん

#3 カロチン石けん(型入れ)

f0021321_10444557.jpg3月12日(日)朝、目が醒めると昨日、仕込んだ石けんのタネに直行。タネを仕込んでから約11時間後、「固まりすぎか?」と思えるほどに生地がモッタリしていて一瞬ヒヤリ。オイルによってずいぶん、型入れのタイミングが違うよう。本当はもう少し滑らかめの時に型入れしたかったのよね。蜂蜜とグレープフルーツの精油を混ぜて何とか型入れ出来ました。
我が家の浄水器の水でも、とりあえずここまで来ましたが1か月後の出来上がりまで結果は何とも…。
そして今回は牛乳パックの他に小振りなタッパーにも型入れしてみました。私の頭の中ではカット不要の美石けんができる筈なんだけど。果たして、上手く型からだせるんでしょかね? マルセイユの時は牛乳パックから出すのも大変だったのに。タッパーには念のためタネを入れる前にオイルを塗ってみました。…が、「プリンじゃあるまいし?」と独りツッコミ。
牛乳パックに入れたタネには先日型から出した白いマルセイユ石けんの切れ端を刻んで入れてみました。切った時に紙吹雪風になればいいなあなんて思ったんですが、さてさて、これも、どうなることでございましょう。型出しまでしばらく様子を見ます。次なる石けんも作りたくなっています。家族が二人なのに石けんばっか作ってどーしましょ。題して「わはは工房・実験的石鹸」って感じで色々試したくなるんだよね〜。わはは。
次回から半量づつにしてみっか。
[PR]
by pathos_mie | 2006-03-13 10:54 | 手作り石けん

#3 カロチン石けん(撹拌)

f0021321_10434696.jpg3月11日(土)夕方、以前、ネットで購入したレッドパームオイルとココナッツオイルを見ていたら、急に石けんが作りたくなりました。
前田京子さんのサンシャインバーのレシピを参考にして作ることに決定。
外出ついでにピュアオリーブオイルを購入してオイルや精製水を量っていざ開始!  
そしたら何たることか、とんだヘマを。机の上においてあった、せっかく量った精製水を、誤って捨ててしまったのでござります。非常なる大バカチンですね。
本には水道水には軟水、硬水があり向き不向きがあり、ミネラルウオーターのミネラルにも苛性ソーダと油の脂肪酸との結びつきを邪魔することがあるので、できるだけ精製水を使うようにとあります。
でもね。買いに行くのも面倒で、「えーい。浄水器(πウオーター)の水で作ってしまえっ」と苛性ソーダ水を作ってオイルに混ぜてしまいました。午後9時から40分程、ジュラッシックパークを見ながら、「うりゃあ〜」と撹拌。色鮮やかなかぼちゃのスープのようにオレンジ色になりました。あ〜、美味しそう。
しばらくタネを熟成させます。パームオイルのせいでしょうか?夜12時前にはすでにクリーム状に。自分の家の浄水器の詳しい内容成分がどうなのか分からないので、この失敗から生まれた試み、成功するようにに後は神に祈るのみ。「おやすみ」と石けんのタネ君と神様にお休みの挨拶をして眠ったのでした。
[PR]
by pathos_mie | 2006-03-11 23:50 | 手作り石けん

#2 マルセイユ石けん(カット)

f0021321_1155573.jpg3月2日(木):型入れした石けんを型から外しました。牛乳パックの型がなかなか外れにくくちょっと苦労。石けんの表面はとても柔らかいものなのですね。少し、爪が触れただけで形が残ってしまいます。いよいよ石けんカット!「あら、これはなかなか難しいです。」以前、廃油石けんを切った時は切れ味スッキリだったのに…。オイルや作り方によってずいぶん違いがあるよう。
表面はガビガビ&しっかり斜めってしまいました。「不細工なので丸めてしまえ」と丸めたら、さらに不細工に。「え〜い、紙コップに詰め込んでしまえっ」ということで後ろに見えるのが、そのなれの果てでございます。とほほ…。 そこで残りのカットはもう一晩待つことに…。
※反省1:カットもちょうど、タイミングがあるようで、あせらず気長に待ちましょう。
※反省2:型入れ後はお湯入りペットボトル等を箱に入れて保温し工夫した方が良さそうです。

3月3日(金):一晩待って残りのカットを済ませました。500cc牛乳パックの型で厚み2cmの石けんが5個とれました。カットが予想外に難しかったです。差しで石けんの上部と側面に軽く当たりを入れてから切りました。先日、実家に泊まった時にアナログな実家にはパソコンなどはありませんので、母が眠ってから暇を持て余して、消しゴムハンコなどにトライしてみました。
これもなかなか、すんなり、行かなかったのですが「え〜い、押してしまえっ」ということで今日の石けんに押してみました。木の模様と葉っぱの模様です。あはは…と、いうことで
後は解禁日まで気長〜に待ちます。
※反省1:型や包丁にも適切なチョイスが必要なようです。色々試してみたいと思いました。

♪♪♪この石けんの解禁の記事はこちら♪♪♪

[PR]
by pathos_mie | 2006-03-02 12:23 | 手作り石けん

手作り石けんのプレゼント

f0021321_181439.jpg22日の水曜日に、ブログでお友達になった"やっぱおうちがいいね"のdaisy-30さんの手作り石けんが、旅をして、はるばる私の街までやってきました。
包みを解いて可愛い石けんからいい香りがした時は凄く優しい気持ちになりました。
パソコンの中で見ていた石けんが目の前ある♪そう思ったらとても感動的♪
ラッピングもめちゃくちゃ可愛いいんですよ。桜模様の便箋には2つの石けんの名前と、それぞれ何を使用しているかが丁寧に書かれていました。お肌に良さそうで気持ちが弾むような成分がギュッと詰まっています。
透明ラッピングの白い石けんが「花束」でフローラルな香り。ハーブの飾りが付いている方が「ロシアンブルー」という名の竹炭石けんで、爽やかな香りです。我が家のダンナも一緒に「いい香りだね〜」と嬉しそう。
石けんは花王石けんで充分と言うダンナだけど、(普段、石けんにこだわっている私を「あほちゃうか?」と一笑してます)ちょっとだけ使わせてやるか。笑。
石けんは女性にとっては特別なもの、触れているととても優しい気持ちになります。
ブログの向こうにバーチャルじゃない確かに温かな人がいる。
そんなことも感じました。Thank-you so much,Ms daisy.
[PR]
by pathos_mie | 2006-02-26 01:12 | 手作り石けん
line

ハーブやナチュラルライフから感じる日々のささやかな幸せを綴っています。


by pathos_mie
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31