ハーバルライフな幸せ

herbalday.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:手作り石けん( 44 )

#10 ワイン石けんカット

f0021321_9464624.jpg

数日前にワイン石けんをカットしました。
型入れしてから10日近く経っても、出てきてくれる気配がなくて、
型出ししやすい筈のモールドの側面にひっつき虫になってしまいます。
「待ちきれない」症候群のワタシ、ついに冷凍庫に30分程、入れてしまいました。
型入れしてから約10日、やっと型出し出来た(というか…無理矢理させた。笑)
梅雨のせい?ワインの糖分のせい?それともひまし油のせい? カットしてもとっても柔らかかったです。丁寧に扱わないと表面がすぐボロンチョとなってしまう。
この石けん女王、さすが前田さん命名「ハンガリー女王エリザベス石けん」の名前を欲しいままに我がままに振る舞っていらっしゃいました。笑
だからこそ使い心地はきっと、保湿成分が一杯で素晴らしい筈?!
秋口から使い始めるのピッタリだわっ!と一人想像してニコニコしてしまいました。

ひまし油を入れた石けんはどうも型出ししにくい気がするのですよねー。
オイルそのものの粘度が高いせいかな?本当に石けんってオイルやオプションや季節、気温、湿度によって変わってくるのですね〜。残している記録が役に立たないのでは?と思う位です。
石けんちゃん、君は、まさしく、生きているのですね。
[PR]
by pathos_mie | 2006-07-02 10:14 | 手作り石けん

*9 最高に贅沢な石けん豆乳入り(カット)

f0021321_122288.jpg3日前に型入れした豆乳と蜂蜜を入れた「こんなに贅沢でいいんかい石けん?」をカットしました。笑
今のところ何だか森永の巨大キャラメルのような雰囲気です。
今回、初めての夏シーズンに作った石けんで、さらに、モールドをアルミホイルで包んだりして保温してみました。
保温中、24時間、見てはいけないのに、箱に入れて翌日、そっと箱に手を入れてモールドの側面に触れてみると、じんわり温かったです。
「私たち、熟成中なのよっ!」って石けんに怒られたような気がしました。いつも、覗きたくて仕方ないのです。笑
夏ということもあり、保温が効いたのか少し、半透明を思わせるような色になりました。
蜂蜜を多く入れすぎた反省はあるけれど、定番にしたいだなんて、ちょっと気に入っています。完全に乾燥したら色合いも変わるでしょうが、どんな感じになるのか楽しみです♪
[PR]
by pathos_mie | 2006-06-20 00:56 | 手作り石けん

#10 ハンガリー女王エリザベス石けん(型入れ)

f0021321_21134274.jpg 先週末は石けん三昧で、日曜に、前田さんのレシピ「ハンガリー女王エリザベス石けん」の白ワインを赤に差し替えて作りました。
苛性ソーダ水には、ハーブを抽出させた赤ワインを使いました。私の大好きなジュニパーベリーと他にはラベンダー&ローズマリーです。
5分程、火にかけてアルコール分をとばすのですが、部屋中にワインの芳香が漂います。ワインを飲みながら作ったら楽しそう♪と思いましたが、すでに石けん制作分しか残っておらず!残念。
苛性ソーダに混ぜた時は一瞬、緑色に変わってビックリ!おっ!それもいいかもと思いましたが、やっぱり茶色になりましたね〜。
数時間後には型入れ時に。ボウルの中で少しジェル状に!これは保湿がたっぷりなんだ!と勝手に思い込んでみました。笑

保温後、いつもの石けんと違いびっしり汗をかいておりました。ペーパータオルで優しく丁寧に水分を拭き取ってまさに女王様扱いですよぉ。今のところモカコーヒーのような色合い。
お菓子のカップにも入れてカップごと完成させようと思ったのに、やっぱり型から出しちゃいました。ホント、待ちきれない性格で困ったものです。モールドで作った方は気長に待ちま〜す。

f0021321_21141493.jpg
ワインとハーブの抽出液の一部を取り分けて化粧水にしました。酸化防止剤不使用、有機栽培のブドウということで使ってみました。
いい香り、保湿もしっかりだわ。これはワイン効果?石けんも期待しておりますよ。
[PR]
by pathos_mie | 2006-06-19 21:15 | 手作り石けん

*9 最高に贅沢な石けん豆乳入り(型入れ)

f0021321_18425737.jpg1ケ月半振りに石けん作りに着手しました。日本全国、梅雨前線の真っ最中です。
前田さんレシピで憧れの「最高に贅沢な石けん」を自分レシピにしました。
お水の半分を豆乳にして、ブログメイトのみかんさんの石けんを参考にさせていただいて、上部を蜂蜜レイヤーにしてみました。
前田さんの名を改め、「そこまで贅沢にしていいのかい?」石けんです。笑
レイヤーを作ることにこだわり過ぎて、実は蜂蜜をちょっと入れ過ぎたような…。しかも予想より随分、早く固くなってしまって蜂蜜部分がボテボテに。
控え目にすればいいのに、ついつい、いつも、色々入れ過ぎてしまう悪い癖、蜂蜜を少量にしておけばとかなり反省です……。

f0021321_1843545.jpg
少し取り分けてお菓子用の耐油紙のカップに流し入れ鳥のカタチなど、いろいろ置いてみました。ここでも「可愛いわ」と思えたのは鳥との組み合わせだけかも。でもカップから型出ししたものは純朴なカタチでちょっと気に入りました。
なーんかいつも色々トライしたくなるのですよね。成功半分、失敗半分、わかっちゃいるけど試したくなってしまいます。でも、お菓子用のカップはとても扱いやすかったですよ。ひとつだけ試しに型出しした分は、翌日に出せました。ちょっと癖になりそうです。今度、可愛いものができたら、カップごと乾燥させて贈り物にしても良いかなと思っています。
今回は梅雨ということもあって、試しに箱に湿気を取る乾燥剤を入れてみました。

*石けんメモ* ◇材料オイル/オリーブ:229g/スイートアーモンド:184g/ホホバ:50g/パーム:90g/ココナッツ:90g ◇苛性ソーダ:76g ◇πウォーター125cc ◇豆乳:125cc ◇蜂蜜小さじ3位 ◇ラベンダー精油 (撹拌時間:30分 型入れまで:2時間)
[PR]
by pathos_mie | 2006-06-17 18:41 | 手作り石けん

#8 お家使いのドクダミ石けん(型入れ)

f0021321_20191251.jpg消費期限が少し切れたオイルたちが気になって、それらのオイルを混ぜてお家のボディ洗い専用の石けんを作りました。 
義母が作ってくれるドクダミ茶を抽出して精製水代りに使ってみました。なんちゃって薬用石けん?です。
レッドパームオイルがちょうど150g残っていたので使い切りました。この鮮やかなオレンジ色のオイルはとってもキレイで、以前、この色に惹かれてカロチン石けんを作りました。
でも、かなり主張の強い色で、他の石けんの隣に置いておくと色移りしたりして少し飽きてきていました。「また、レッドパームかよー」って感じです。 
それで色目を変えようとココアを入れてさらしあんを入れてみたら…うわー。カレー石けんじゃん! 美味しそうな石けんはそそられるもの、でもカレー色だけは駄目じゃん。
ココアを入れなければ良かった。ココア入りだからキッチン用にも使えない?  
それで、体洗い専用のお家使いの石けんにします。レッドパームオイルの逆襲に合ってしまいました。笑
材料:ドクダミ&ブレンドティーの精製水/レッドパームオイル/ローズを漬けたスイートアーモンドオイル/ココナッツオイル/ひましオイル/はっか精油/ティーツリー精油
[PR]
by pathos_mie | 2006-06-16 20:39 | 手作り石けん

石けんの材料集め♪

f0021321_19181885.jpgなかなか石けん作りに取りかかれませんが、お仕事に出たついでチョコチョコと材料集めをしています。材料を見ているだけでニコニコして記事にしちゃいました。
前田さんの「最高に贅沢な石けん」と「ハンガリー女王エリザベス石けん」のレシピ材料です。「ハンガリー〜」レシピはゴージャスなんざますよ♪
「最高に贅沢な石けん」レシピにさらに、ひまし油をプラス!苛性ソーダ水溶液にはハンガリーウオーターの元になる「白ワイン、ドライハーブのローズマリー、ラベンダー、ジュニパーベリーを」使います。精油は4種類のブレンド!おおっ♪
「ハンガリーウォーター」というのはエリザベス女王がその化粧水を使って72才にして若々しい肌を取り戻し、ポーランド国王に求婚されたという伝説の化粧水。化粧水も作れるし石けんも! 材料が揃っただけでもワクワクです。
きゃっ!私ったらエリザベス女王になれるかしら。それとも気持ちが若返ってYoung boyに迫ってしまったらどーしましょ。はは…。
赤ワインが好きなので白を赤に差し替えて作ります。お値打ちだけれど酸化防止剤不使用のワインを選んでみました。だんだん飲んでしまっています。無くなる前に作らなくては。あせってます。笑
こうやって材料を並べてみると、苛性ソーダを除いて、お料理やコスメなど様々に使えるものばかり。これがナチュラルライフの楽しい所でもありますね。
お肌や健康に良いばかりでななく、合成界面活性剤を使わないのだから環境にも良いのですよね♪
石けん作りには不向きな梅雨時ですが、私には時間が出来た時が"作り時!"とゆーことで梅雨の真っ最中に作ります。
ちょっと大変かもしれないけど保管箱に湿気取りの乾燥剤でも入れてみますかねー。
[PR]
by pathos_mie | 2006-06-09 19:14 | 手作り石けん

記事にしてくれてありがとう!

f0021321_11244212.jpg始めはただただ作りたいという思いで、恐る恐る(笑)作り始めた石けんですが、(何と作ってみたいなあと思ってから3年以上も経っていました)色々、作ってみて、やっと差し上げたいと思えるようになりました。
そして、ついに、いつもブログに遊びに来てくださる素敵なお友達お二人に、石けん2個とバスソルト2袋をセットにして無理矢理、送り付けてしまいました。笑
そうしたら素敵な記事にアップしてくれました! この間まで私のキッチンの机の上に置いてあったものが別のお部屋に可愛く置かれてあって、写真を撮ってもらって…何と言うか、こんな新手の感激は初めての経験だぁ!!! 嬉しさが止まらないっ♪だから紹介しちゃいます。
**Hikari no taba**のkaorinさんは神戸に在住の手作りのお友達です。いつも心の温かさや楽しさが伝わってくるブログで、手作りコスメや石けんや液体石鹸など色々なことにチャレンジ! 神戸便りのお知らせを素敵な写真付で読んでいると神戸行きたい!行きたい!症候群になります。kaorinさん、素敵に紹介してくれてありがとう。

■Floret of Queen Panther の floretaさんは素敵で楽しい写真がいっぱい、お花の写真にも心癒されます。センスの良い手作りのビーズアクセサリー、ご家族のちぎり絵、ちりめん細工などが楽しく紹介されています。アートブログランキングにも参加されています。応援してあげてください。義理のお母様の手作りのくまちゃんと一緒に写真に撮ってくれました。floretaさんありがとう!

もう一セットはしばらく会えないでいる大阪の友人に送りました。それをきっかけに何度もメールでやりとりできてほんわか嬉しい気分です。
石けんでこんなにハッピーな気持ちになるとは予想外のサプライズ!
何だか みんなに あ・り・が・と〜〜って叫びたい気持ちになったよ〜。
[PR]
by pathos_mie | 2006-05-13 12:04 | 手作り石けん

#7 インフューズドオイルの石けん

f0021321_02612100.jpg

4月29日(土)
以前作ったカレンデュラとオリーブオイルで作ったインフューズドオイルがそのままになっていました。通常のオイルより消費期限が早くなるらしいので、早く使わなくちゃと焦り、石けんグルグルをいたしました。(ほんとはそれを口実に作りたかった?!)。
浸けたオイルが400g程あったため通常のレシピの1.5倍量の225gを使用。
前回作った小幡有希子さんの、シンプル石けんのレシピのパームオイルの3分の1量をレッドパームオイルに差し替えました。
オイルにも消費期限があるからできるだけ順番に使っていかなくちゃ。本当はレッドパームオイルのオレンジにちょとだけ飽きて来ちゃってたんだけど。
ま〜毎日、何度も石けんをストックしている引き出しを覗いては、包装できないまま、置いてある、カロチン石けんに話かけているので、見飽きても来ますよね〜。
今回のレシピのオイルで撹拌するとまるでマンゴープリン色になりました。
30分の撹拌後、放置。インフューズドオイルということもあり、約1時間後には型入れ時に。早いっ。
手のかかるペットのようにつきっきりです。横目で様子をうかがうダンナが一言、「大変ご精の出ることで」だって。 どーもご声援ありがとうー。 ん?ご声援じゃなかったん?
我が家の石けん型たちの総動員です。シリコンモールド、ハート型、シリコンのペンギン製氷器、牛乳型(プラスチック型入り)、もう何にでも入れちゃえって感じです。
スプーンで少しづつ注入していく様はまるで石けん職人♪ あはっ…自分で言っちゃ駄目ですよね〜。
★シンプル石けん:材料 カレンデュラのオリーブオイル225g/ココナッツオイ225g/パームオイル180g/レッドパームオイル45g/ひまし油75g/πウォーター255g/苛性ソーダ105g/グレープフルーツ精油小さじ1/レモン精油小さじ2.5/撹拌30分、型入れのタイミングまで1時間
[PR]
by pathos_mie | 2006-05-01 00:41 | 手作り石けん

石けんスケッチ

f0021321_1933849.jpg
日々、やるべきことに追われて気持ちの余裕がなくハーブちゃんや石けんちゃんとも触れあっていません。う〜ん、何となく気持ちが殺伐としてるような。ハーブちゃん、石けんちゃんは私の心の癒しなの。で、昨夜、お仕事帰りの電車の中で「これから、どんなん、作りたいかな〜」なんてクロッキー帳を開いて石けんシュミレーションしてました♪
1と2はブログの**Hikari no taba**さん(リンク欄、見てね)で丁寧に紹介してくださった液体ソープにトライしたいです。それを少し我が家流にアレンジしてこんなん作りた〜い。
★1はレッドパームオイルを入れて可愛くオレンジ色にしたダンナ用の液体シャンプー(おっちゃんなのにおっちゃんみたいに固形石けんで髪を洗うのはいやじゃと言うーんです。にゃろ)
★2はランドリー用の液体ソープ(もう買わなくて済むね〜)

★3は只今、作成途中の水玉柄石けん(今のところ水玉の数足りませ〜ん、どーしよ。)
★4は.廃油石けん、石けん作りのきっかけをくださったブログの"簡単手作りコスメで美肌大作戦!"さん(リンク欄、見てね)で教えていただきました。お肌にもよい酒粕を使って、廃油の匂いも押さえられるそうです。それと実験的に重曹を入れたお掃除石けんにトライ
★5は生活の木で買ったモールドで作るハート石けん&焼き菓子用のカップに流し入れた石けんの上に小さいハートとかを乗せたもの…

紙の上でなら続々とできるんだよ。これがっ。実際取りかかれても想定外の事件も起きることだし(断定してます!)
でも考えてるだけでも嬉しくなってきちゃうんですよ〜。せっかく描いたしアップしてしまえー。補足ですが"Soap倶楽部"っちゅーのは正確には"ロンリーSOAP倶楽部"ですから〜。笑
[PR]
by pathos_mie | 2006-04-27 19:40 | 手作り石けん

#6 シンプル石けん(撹拌&型入れ&カット)

f0021321_0225672.jpg4月16日(日)
今日は私にとってはNew OILのキャスターオイルを使って小幡有樹子さんのレシピのシンプル石けんを仕込みました。このオイルは空気中の水分を引き寄せてモチモチの泡を作るそうです。洗浄力、固さ、泡立ち、保湿がバランス良く揃っているという、小幡さんのおすすめレシピです。
手作り石けんの良さを知っている方ならトロリと溶け出すグリセリンの良さを知っていても、初めて使う人にとっては使いにくいかも…(もちろん私は大好きなんだけど…)。手作り石けんを使い慣れていない方に差し上げるのに、シンプル石けんはちょうど良い石けんかもしれないと思いました。もちろん、そこには手作りの良さがたっぷり。着香は誰にでも好まれるラベンダーで。
「石けんなんか何でもいいやん」というダンナちゃん、その割には香りが悪いとか、固さがないとか、泡立ちが悪いとか色々注文が多いんだな、これが。…で、まずはこのシンプル石けんで良さを知ってもらおうと計画中。
今回はちゃんとペットボトルで保温して中を覗かないよう決心しました。いつも気になって、しつこい覗き魔になってましたので。笑
モールドの型入れと実験的にプラスティックフィルムで作った型を牛乳パックにはめて流し入れ。
あはは…、グッドアイデアと思いましたが、フィルムケースはしっかり湾曲しちゃいましたね。予想どおりには行きません。謎の白いはんぺんみたい。


4月18日(火)
f0021321_0231085.jpg24時間後には型出し、その数時間後にはカット終了、早いです。固さがあるので消しゴムハンコを押すのは断念。さて白はんぺんの方は、小さな丸い型で抜いて他の石けんに入れ込みポルカ・ドットの石けんを作る予定、アイデアは「お〜っ」と思ってるのですが、実際作ってみると難関がいっぱい待ってそうです。さて、結果が無事UPできればいいのだけど。(汗)
★シンプル石けん:材料 オリーブオイル150g/ココナッツオイル150g/パームオイル150g/ひまし油50g/πウォーター170g/苛性ソーダ70g/ラベンダー精油小さじ3分の2位? 撹拌35分、型入れのタイミングまで3時間未満で早かった〜。
[PR]
by pathos_mie | 2006-04-19 00:29 | 手作り石けん
line

ハーブやナチュラルライフから感じる日々のささやかな幸せを綴っています。


by pathos_mie
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30