ハーバルライフな幸せ

herbalday.exblog.jp ブログトップ

手作り石けん その2(マルセイユ)

f0021321_07219.jpg2月23日(木):石けん作りの道具を買って早2週間、仕事の合間に、やっと昨日木曜日、午後1時30分位から石けん作りにかかれました。私のような初心者には作る事そのものが大仕事ですが、石けんは型入れしてから待つのも仕事ですもんね。
攪拌時間の間、退屈にならないように、再放送の白い巨搭なんかを見てしまい。「お〜、今度これVTRで借りよう」とか夢中になってしまい。お陰で40分ほど続けられたけど、気が付いたら、けっこう周りに飛んでいるではありませんか。げげっ。めちゃ、あせりました。
仕込んだ種にラップをかぶせ、後はトレースが出るまで熟成待ち、その間、気になって気になって…。
本には12〜24時間と書いてあったけど、このところ温かくなったせいか、それとも、しじゅう泡立て器でかまいに行っていたせいか、午前1時位には型入れ時に…。でももうお休み時間だったのでそこは泣くなく朝まで待つことに。
案ずるより生むが易しとも言える、けど…やってみて初めてわかる大変さ。(どっちやねん)。晴れて石けんになったら命名してあげるからね。ソープちゃん…お休みなさい。
★反省:(1)攪拌時には新聞を広くひきましょう。 (2)型入れの時間を逆算してから始めましょう。

2月24日(金):朝いつもより早く目が覚めて、早速、石けんの種に蜂蜜を混ぜ混ぜ。用意した500ccの牛乳パックを2つ。
欲張って同時に2種類の石けんを作ろうとしてしている私。半分をボールに取り分けて…。ん?あのさ、目盛りの付いてないボールにどうやって取り分けるんだい?ま〜、苦労して半分にしました。一つはピンククレイで色付けて、ゼラニウムの着香を…。一つはマヌカアルパインとはっかオイルを入れて着香を。…え? 泡だて器もゴムヘラも一個しかないぞ、これも苦労してしまいました。苦笑。
★反省:(1)半分にする時のため目盛り付きのボールを1個購入しました。
★反省:(2)前田京子さんのHOW TOの場合は1日半程の時間を取る方が良いですね。実際かかっている時間は3時間ほどですが…型入れまで時々混ぜ混ぜしなくちゃいけないので、初心者の私は気になって、置いては長時間出かけられません。ほんとペットか子供のようです。

まるで職人になったみたい?こうして感と経験を少しづつ積んで行くのね。笑。
こんなアナログな時間って現代人には必要なのよっ。そんなことを思いながら石けんになる日を夢見る私なのでした
[PR]
by pathos_mie | 2006-02-25 00:12 | 手作り石けん
line

ハーブやナチュラルライフから感じる日々のささやかな幸せを綴っています。


by pathos_mie
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31