ハーバルライフな幸せ

herbalday.exblog.jp ブログトップ

おうちでタラソテラピー

f0021321_028585.jpg週に一度位、雑誌「ゆほびか」に紹介されていた「海藻パック」を作ります。用意するものは何と食用のワカメ、そしてレモンとミキサーのみ。[デトックス=毒だし]にちなんだタラソテラピー(海洋療法)だそうです。材料をミキサーで撹拌するとトロリとした海藻ジェルが出来あがり。私は「ゆほびか」のレシピにハーブ抽出エキスや、使用前に精油を足したりします。フェイスパックや、ボディのマッサージジェル、ヘアパックと全身に使えます。私のお気に入りはヘアパックとしての利用法、洗髪後の髪に塗ってタオルで巻いて15分程、放置して洗い流します。オイルを使用していないのに髪がしっとりするんです。難点は洗い流す時、しっかりすすがないと海藻の粒子が落ちにくいことかな?でもパサつき気味の髪をまとめてくれるので嬉しいです!黒糖パックやオイルパックなども試してみましたが、私には海藻パックが一番効くようです。何よりも材料が安いのがイイです。

効能◆ワカメに含まれるヨードが皮脂を溶かし毛穴をキレイにしてくれる。◆肌の水分を保持する◆発汗を促す◆ワカメに含まれるマグネシウムが細胞を活性化させる◆育毛効果や髪に潤いが出てフケやかゆみを出にくくする だそうですよ。
■海藻パックの作り方
材料(保存期間、冷蔵庫で約1週間分):もどしたワカメ(肉厚の塩蔵ワカメ)100g/天然レモン果汁(大さじ1〜3杯) 
1.ワカメは塩抜きした後、よく水洗いをする。食べてみて塩分が抜けていたら軽く水を切る(塩が抜けないとかゆみの原因となる、逆に水に浸けすぎると栄養分が抜けてしまう)
2.ワカメを耐熱容器に入れ水50mlを振りかけラップして電子レンジで5分加熱する
3.ワカメをミキサーに移しペースト状になるまで撹拌する(粒子は細かいほど良い)
4.3が人肌に冷めたら搾ったレモンを入れる(レモンのビタミンCを壊さないようパック剤が冷めてから入れる)
5.再度、ミキサーにかけて容器に入れて保存する(出来立てはレモンの酸味がきついので半日ほど置くと良い)

[PR]
by pathos_mie | 2005-12-27 00:26 | 手作りコスメ
line

ハーブやナチュラルライフから感じる日々のささやかな幸せを綴っています。


by pathos_mie
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31