ハーバルライフな幸せ

herbalday.exblog.jp ブログトップ

ピーターラビットのハーブオムレツ

f0021321_1917265.jpg
ピーターラビットにはほとんど興味がなかったのですが最近、図書館で手にとる機会があり、今さらながら感心を持ちました。作者のビアトリクス・ポターのデッサン力と観察力、可愛い物語の中にもちょっとブラックを織り交ぜたストーリー展開に引き込まれています。「童話」とともに「ピーターラビットの楽しい料理」という本を借りました。
物語”あひるのジマイマ”であひるの卵を狙って狐が作ろうとする”うすちゃいろのひげのしんしのハーブオムレツ”を作ってみました。卵をよ〜く泡立てたところまでは良かったのですがレシピを読み間違えて本当はフライパンで焼くところをオーブンに入れちゃったんですよ!!オーブンのフタを開けるとシェフの帽子のように膨らんで、これまた縮んで、まるでエアバッグ!笑いコケながら食べたオムレツになりました。のせたタイム1本はカリカリになっていて美味しかったですけど。工夫したらコレもイケルかも?!なんて。\(--;)

正しい作り方は下記に紹介します。
■”うすちゃいろのひげのしんしのハーブオムレツ”の作り方
材料:4人分/卵6個、サラダ油大さじ1/バター適量/パセリ1枝(ドライなら小さじ1)/タイムの葉4枚(ドライならひとつまみ)/ミントの葉1枚(ドライならひとつまみ)
1.生のハーブなら茎を除き細かく切る
2.ボールに卵を入れ塩、胡椒し、泡だて器でふわふわになるまで泡立てる
3.盛り付け用の皿をオーブンで暖めておく
4.直径20cmのフライパンでサラダ油とバターを熱します
5.卵をもう一度混ぜてからフライパンに注ぎ入れる
6.卵の底の方が固まりかけ上が柔らかいうちに刻んだハーブをちらします。
スプーンでさっと混ぜます。
7.フライパンの底いっぱいのできあがった丸いオムレツを暖めたお皿に移し放射状に切り分けます。

[PR]
by pathos_mie | 2005-12-20 19:24 | ハーブあれこれ
line

ハーブやナチュラルライフから感じる日々のささやかな幸せを綴っています。


by pathos_mie
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31